スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南砺・宝達方面サイクリング(2日目)

羽咋⇔氷見・高岡のルートは国道以外に開拓可能か? そんな風に考えていた時期がありましたが、@524183さんが県道75号を推してくるので行ってみた。 夜間走行するにはヨロシクナイと思う。 フクイ藩ひどい!

180506-01.jpg
県道を走る前に軽量化と補給。

県道75号(富山→石川)は、しばらく2車線だけど大型車両の滅多にこない快走路がつづき、ダム堤を越え、集落に屋根付バス停を眺めつつ走ると、快走路が怪走路へと変わり、山道をぐだぐだと宝達山山頂への看板を頼りに走って展望台へ。

180506-04.jpg
これほどの登坂路で、いしかわ里山里海サイクリングルート(いわゆる初心者的な?)になっている???



180506-02.jpg
怪しい看板を目にした。
丁度、反対側からサイクリストが登ってきたので尋ねると自転車で登れるとのこと。 斜度30%というと暗な坂が頭によぎったりするのですが、ものは試しに登ってみた。 激坂は3区間で途中に脚休め可能なため、苦しいが無理というほどではなかった。

180506-03.jpg
フォトコントロールに最適



180506-05.jpg
石川県側へ下って、千里浜へGO。 山と海がもう少し近くて、路面が広くて綺麗だと鳥海山ブルーラインの 「海へドボーン!」 の迫力に劣るのがザンネンなような、こちらは浜まで行けてしまうのが面白いような。 GWのためかクルマも多く、夜間も楽しい人が居そうな予感がするし、自然と海側を走ってしまってハンドルをとられやすいため夜間走行はお薦めできそうにない。

180506-06.jpg
全区間走って

180506-07.jpg
大伴家持の歌碑と

180506-08.jpg
観光案内板を撮影して目的達成。 金沢駅へ向かう。



180506-09.jpg
駅前で昼飯にするかと考えていて、すしべんを発見。 ちょうど金沢カレーの幟もある。 ここは弁当屋なのかコンビニなのかよくわからないし、会計方法も独特らしいので予習を兼ねてみた。 カレーも単一メニューだろうから惣菜コーナーでメンチカツでも買ってトッピング・・・としたらイートインコーナーの食事メニュー豊富で驚き。 UFOラーメンというメニューもあって再び驚く。

昼飯をしちゃったから1本後の金沢始発の特急列車だろうなとマッタリ走り、マッタリ輪行準備したが、なぜか間に合った。 車両最後尾席もゲット。 その代わり、飲み物を買い忘れた。 (特急車両は)車両の片側にしか乗降口が無いようで、反対側は乗務員口のため、GWの混雑具合から終点の米原まで下車不能の予感がした。車内で切符変更し、米原から自走帰宅。

Dist:約130km

スポンサーサイト

南砺・宝達方面サイクリング(1日目)

下見を兼ねて行ってきた。



180505-01.jpg
自宅を4時過ぎに出発して郡上方面へ走ると、郡上の手前の国道156号の対岸の県道で通行止めの案内を発見。 この区間は国道へ迂回し、その後は県道を走って白鳥へ。 白鳥にある喫茶店でモーニング休憩と早朝装備を脱いで日焼け止めクリームを塗る。

180505-02.jpg
ひるがのにあるデイリーストアは健在。

180505-03.jpg
荘川の交差点を左折すると通行止め予告看板がでてくるが・・・後々調べると日程に問題ないっぽい。

180505-035.jpg
これまでは、この道を走って白川郷集落を通過するところ、今回は国道を走ってみた。 駐車場~白川郷IC口まで南向きが渋滞していた。 GWでなおさら観光渋滞なのだろう。

180505-04.jpg
菅沼集落の先にある、食事処 髙千代 は営業していた。 私の記憶違いだったようで、店を閉めるのは平成35年の年末とのこと。 ここで熊丼を食べる。

180505-05.jpg
五箇山を抜けてw

180505-06.jpg

180505-08.jpg
城端にあるP.A.WORKS本社隣りの喫茶店(CAFE TRIAN)へ。 P.A.WORKS本社は以前は南砺市起業家支援センターに入居していて国道沿いで都合が良い・・・まあ喫茶店営業時間に到着するのは厳しいかもだが・・・との認識は古かったようだ。 桜ヶ池へかなり寄り道した。 来場記念カードは月替りらしく・・・来月と再来月に・・・行くことになるの・・・か? 東海北陸自動車道の城端SAからがアクセス良好なのがなんとも。

180505-10s_20180506210052c28.jpg
国道304号で五箇山を下ると5月4日~5月5日は城端曳山祭。 国道156号で庄川峡を抜けた方では6月初旬に庄川観光祭。 このあたりの走行計画をたてるのはナカナカ難しい。

180505-11.jpg
なぜか、高岡駅のビジネスホテルを選んでいて、ここで1日目は終了。 2日目(明日)の輪行離脱用のJR切符を買いに駅へ。 1日前に聞いた北陸おでかけパスに特急券でお得に移動しようと考えるも、北陸おでかけパスの購入は3日目前までとのことで・・・とっさの判断がきかず、おでかけパスと同等区間の金沢→長浜で自由席特急券を買ってしまった。 2日目の走行ルートをどうするか悩ましい。

Dist:約230km

BRM421近江八幡400km

★前振り
先週の走行後にGIANT TCR SL1(2012モデル?)を洗車したところRディレーラーワイヤーにほつれが見られたため、急遽RIDLEY NOAH RS(2013モデル?)をブルベ様にしたてた。こちらは、ロードレース、TT、トラックレースに使ってたがロングライド使用は初めて。最後に使用したときは、トラック向けにサドルを少し下げ、Fブレーキの効きも最低レベルに開けてたらしい。移動当日にブレーキ調整しようとして・・・調整ミスしてワイヤー先端のキャップを飛ばしてしまい、とりあえず、タイラップとアロンアルファで誤魔化す。応急処置のためブレーキはリア7フロント3くらいの通常では無い使い方とし、舞鶴で自転車屋等を探すか、輪行DNFも想定して走る。
ほかにも色々と気になることがあるため、試乗を兼ねてスタート地点まで約60kmほど自走した。ハンドルが低すぎて公道走行が辛い。首が痛い。

仕様
 67アルテ、52/39@12-27T(10速)
 WH-RS500(68アルテのホイールの後継モデルらしい)



★青葉酷い!
180421-01.jpg
鯖街道を抜けて小浜に出ると、30℃を超える気温と向かい風基調。舞鶴と高浜の間にある青葉山は、高浜側からの方がよく見えることと、ここの県境も多少の登坂があったはずなので休憩を兼ねて写真撮影する。県境を抜けてしばらく走ると突然、前方にブルベ参加者っぽい人が現れて、 ”私の索敵範囲外だったか?おかしいな” とスイッチ入れそうになったとこで呼び止められる。ああ、ここでしたか。ここで寄り道情報を仕入れて



180421-02.jpg
避暑目的で赤レンガパーク駐車場の端っこから撮影する。ひゅうがは居ないようだ。まあそんなこともあるよね。

180421-03.jpg
さらに、うどん補給。

さらに、K45区間でビニル管から流れている水を見つけて水浴び。「俺も浴びる」と釣られた後続の人に「冷たくて気持ちイイですよ」と。

180421-04.jpg
さらに、天橋立で記念撮影してる人に釣られ、自分も撮影。



★チューブ酷い?
城崎→出石区間で、MTBが先頭のグループに追いつく。たぶん顔見知りのグループのはずだ。この速度域でずっと行けるのか?ロードを従えて?崩壊させとくか?ロード乗りはMTBを見るとムキになってとか(MTB乗りがロードに抜かれると・・・?)を考え、軽い上りでの速度低下を利用して捲くると全員が追いかけてきたw 仕方がないな。
出石で蕎麦を食うのでそこ迄引きます(出石まで、自分が完走できる程度に負荷掛けます。その後はマッタリ独走です)と言ったら、ゴール受付で中部酷い!あの後、こんなことやあんなことがあってと・・・と。ソンナヒドイコトシテナイヨ



★相席出石蕎麦
180421-07.jpg
ブルベ参加者が狙ってたであろう、夜遅くまで営業している蕎麦屋は一般客の入りも多く、同じブルベ参加者同士、相席しませんか?と声をかけた。女将さんは驚いてたが、知り合いじゃないけれど知り合いみたいなもんで大丈夫ですって。
5皿の蕎麦に薬味の量は多く感じる・・・5皿(1人前)で終わる人は珍しい雰囲気で・・・この先のことを考えて私は5皿で終了。卵とか塩ってどうつかうんだと話し、最後に出てくる蕎麦湯を飲もうとすると「え、飲むの?」と。他所の土地で余所者が相席すると文化の違いを感じれて面白い。ここであった人とはゴールまで何回か遭遇し、途中で一緒した。



★深夜の国道9号
エアロロードバイクだと、夜間の国道426号の下りで無駄に速度がでる。晴れでも険道のようなつづら折れの下りも多少気になり、
雨天だったらと考えるとTCRの次のバイクをどうするかが悩ましいところ。福知山PCで夜間装備を着込み9号に入ってすぐに休憩し、しばらくして再休憩。さらに全走者につられてコンビニへ。ここで熱い春雨スープを飲んで回復して一気に西京桂坂PCへ。ここのPCでは眠眠打破だけ買って直ぐにリスタート。ラーメン横綱 桂五条店へ入る。老ノ坂の下りで ”一蘭” の看板を見たが、私の予習によればルート上に見当たらず、朝4時まで(オーダーストップ3時30分?だと微妙)なことから、こちらはスルー。
180421-09.jpg



★お土産調達
深夜・未明の京都市街は、信号ストップ・自由に走る自転車とタクシーでカオス状態。気持ちが下がりつつ、ゴール後にお土産調達の ラ コリーナ近江八幡 への到着時刻を計算する。9時開店だが、9時はそんなに人は居ないという情報をブルベ主催者から聞いていて、7時ゴール、7時30分完走手続き完了、8時30分まで仮眠などでだらだら過ごすして丁度良いだろうと考えるも、開店直前で数十人が並んでます。
こちらの列は・・・バームクーヘン購入らしい。まあ、持って帰れんだろうと、別の列に並ぼうとすると、こちらはカフェ利用者の列。どちらにも並ぶ気が無くなり、ギフト商品を物色していると・・・ももくろコラボ商品を見つけ、これを購入してサコッシュに入れる。
180421-10z.jpg
ここがどういう場所かは知らないが、屋根から滴る水に当たると冷たくて気持ちが良い。

ラ コリーナ近江八幡 から関ヶ原方面へ抜けるなら、湖岸道路からの国道21号か? サイクリングロードや旧道も使用して、一般サイクリストより遅いペースで不破の関(関ヶ原)を抜けて昼飯。
180421-12.jpg

BRM407近江八幡300km 松阪牛

「ちょっと松阪で肉買ってきた」
なんでこうなったのかは、色々と理由があった。

ひとつ。 遅い昼飯を探すとなると津~伊勢の間になりそうだが、ここは旧伊勢街道を走るルートとなっていて沿道に(分かりやすい看板の)チェーン店が無さそうなこと。

ひとつ。 何年か前の中部300で、松阪でグルメした人が居たとか居ないとか・・・羨まけしからん。真似をさせてもらう。

ひとつ。 ゴール受付に調理器具があるらしい。主催者がカレー作って待ってると言ってた気がしたので、一品持ち帰ってトッピングにすると丁度いい。ゴール付近の吉野家で牛丼購入してカレーをかけるか、吉野家の営業時間外となる26時を越えてゴールするプランに変更するなら自分で牛肉を調達しておいて・・・と。

ひとつ。 そんなグルメ計画をtweetしてたら 「すき焼きにしよーぜ」 と煽られたこと。

ひとつ。 ブルベのエントリー費は安いので、普通にスポーツイベントへのエントリー費の差額と近江八幡まで高速道路を使わずに移動した分の差額を合わせれば、だいたい釣り合うだろうこと。

ひとつ。 雨天走行の準備でスプロケを掃除したところ、スプロケのロックリングを締め忘れてて、ラジオペンチで仮締めするもイマイチ。主催者を走らせて工具を借りたこと。7時スタート直後で8時スタート受付のまばらなタイミングで融通が聞いたとは言え、申し訳ないことをしたなと。


---------------------
<本編>

180408-01.jpg
180408-02.jpg
スタートから多賀まで、国道8号の抜け道で交通量のそこそこあるルートなため、集団崩壊させてお仕事終了。 多賀のコンビニで別れを告げてから多賀大社観光し、私に釣られた?別の人に話を聞くと、内宮と比べると外宮は歩く距離がそんなに長くないと教えてもらう。



180408-03.jpg
180408-04.jpg
独走や同行を繰り返す。 今回の基本方針は、たまたま走行時間帯とルートが同じ独り者同士が走ってるのでしばらく御一緒しませんかと? とした。 津のフォトコントロールではチーム練やシクロクロスよろしく、自転車を担いで灯台近くまで走り上がるw これは完全に趣味です。道路脇からの写真撮影で大丈夫なハズですと伝えた。

津~松阪は旧伊勢街道を走り、やはり飲食店は見つけられず、何故か通過交通量がソコソコある。 だらだら走ると走行速度≒区間平均速度となって都合がよいが・・・この通過交通量=抜け道となっているために意外と気を抜けない。



180408-05.jpg
「それでは、ここらで肉の調達に行きます」 とルート逸脱する。走行ルート沿いに見えた大きなビルのような有名店での肉購入はお財布に厳しく、次点の一升びん平生町店は営業時間外&家庭的な店舗外観でスルー。次々点で走行中に見つけた ”町中のお肉屋さん” との看板を頼りにこちらへ。店内は数名のスタッフが常駐し、客が入れ替わり立ち代わりしていて、それなりの値段がするのに客が入れ替わり立ち代わりなのは不思議な感じだった。地元のいわゆる焼き肉街道もそうですが、みんなお金持ちなんやね。。。
 ”良い値段がするなあ・・・”
 ”すき焼きとか言ってたか?”
 ”質より量だろう”
 ”何グラムなら持ち帰れるか?”
 「アイスボックスはリュックに入りますか?」
 「開封まで10時間くらいかな?」
 『保冷剤多めにいれとくね♪』
 ”重くなる。ありがた迷惑な話だな・・・”
と、松阪牛のなかでも安い物を500グラムほど購入。ヘロヘロで帰ってきたら肉の違いはわからないだろうから少し食べれば良く、良い食材は万全の状態で頂きたいし。



180408-06.jpg
リスタートで、またまた別の参加者と御一緒して肉の話をしながら伊勢へ。時々、天気の話。左手・・・伊勢湾の方には黒い雲があるが、右手・・・青山高原は晴れてて良かったねなどと話したせいか、肉が食いたくなった。

伊勢神宮はいつも観光客で賑わっているだろうから、おかげ横丁での飲食は止め、ファミマで水と補給食を買って速攻でUターンしてすき家へ。松阪牛でも伊勢牛でもありません。 松阪から同行してた人とは、この後にスポーツドリンクを補給するらしいタイミングで別れた。



ミニストップ松阪からは、@mizurocyclingさん、@mznkzhsさん、@524183さんと一緒に走る。雨が落ちてきて、事前に聞いた地元民の話と違うなと。 ファイナルローが36☓27Tで背中に肉が付いてるため、国道165号に入ってしばらくして別れ、最初のトンネルと直線基調の道路地図からピークがすぐと思ったら、二段構えの峠で騙された気になる。



180408-07.jpg
国道422号を良いペースで走る人を見つけ、少し離れて目標にし、伊賀の街に入ったところで車間を詰めて 「今晩は冷えますね。私はラーメン屋を探しますよ・・・あ、ありました。ココに行きます」 と声をかけ、誘導成功w

青山峠を下って冷えた体を、暖かい店内で、温かい物を飲食し、服を少し乾かし、手袋交換と持ってる衣類を重ね着して防寒対策とした。ポンチョとエマージェンシーシートとレッグウォーマーの上にニーウォーマーの重ね履き案は未使用で、もう少し防寒性能には余裕ありな持ち物だが、誘導された人は冬装備をお持ちで無いらしく、伊賀のPCでサイクルジャージの下にゴミ袋が簡易防寒
にオススメってGA隊の人が言ってたと伝える。

ここは、眠眠打破だけ買ってリスタート。飲んだスープが戻ってくる感がw との言葉を聞いて、最後の50kmを流して肉の保冷目安時間内でゴールするミッション終了。いや終了ではなくて、ゴール受付に何故か副代表が居たので他の参加者が作った蒟蒻と肉だけですき焼きっぽい何かを作っていただき試食した。

[PCゲーム] A列車で行こう9をクリアだん!

180131-01.jpg
version3 大都市構想EX x60倍モード の記事です。



<前置き>
2017年の秋に鹿児島まで新幹線輪行時の暇つぶしに「駅メモ」で遊び始めたが、12月ころだったかの東京遠征して駅メモに飽きた。 首都圏の都市部のみ過密運行、どこかで事故/遅延が発生してて、電車乗車中はずっとスマホ操作(駅メモ)、課金額も・・・それなら電車ゲームで十分だなと。 時刻表(ダイヤ)を眺めての列車乗り継ぎや列車の取り回し(運用)を楽しく学ぼうとすると都市開発ゲームが狙いどころ。

A列車で行こう4をやってからはしばらく遊んでなく、現在はA列車で行こう9のversion4まででているが、何故かver4完全版のインストールはできても起動時できなくて・・・面倒になったのでver3をインストールしてゲーム開始とした。 ver3とver4の両方を購入してもたいした課金額ではない。 ver3とver4の違いは列車本数とゲーム進行時間と使用可能な列車に多少の違いがあるくらいか? 何回かやり直しつつゲーム攻略のコツを思い出して、効率重視のプレイでやってみた。



<結果>
10兆円到達後のマップ全体図はこう
180131-07k.jpg
主要路線に色をつけてみた
マップの半分以上は未開発

マップ中央部はこう
180131-02.jpg
超高層ビルがニョキニョキ。
人口は150万人を超えてますね。
人口推移グラフの縦軸はMAX100万人らしく上限突破してます。

列車と車両の使用数はこう
180131-05.jpg
version3は列車と車両それぞれを100台運用できるため、まだ余裕有り

決算情報をグラフにするとこう
180131-06.jpg
縦軸の単位は億円
負債=借金+法人税+資産税+消費税
資産=負債+資金+鉄道評価額+子会社評価額+その他の評価額



<攻略手法>
人口推移グラフや決算情報をグラフ化すると特徴がでてるので、それの覚書と簡単な攻略法を兼ねて書くと

●ゲーム開始時
・時を止める
資金の半分くらいを投下して既存路線の複線化
 住宅地-都心(緑線の中央より下側)
 都心-港(水色線の中央より右側)


●序盤(2015~2022ころ)
・時を進める
銀行から1000億ほど資金調達
調達資金を全て株式購入に当てる
600円以下で買って1000円以上で売った。はず。 ゲームでは株式取引所が閉鎖したり、上場企業が倒産しないのでこのような株運用ができる。10銘柄をそれぞれ限度一杯にかって600億、上手に売って1000億。手数料を抜いても一回で300億くらいの儲けだったかな?

・株で儲けて、まずは借金返済
・前年度の税金を払っても十分な手持ち資金が出来たら開発
 (この頃の税金は数百億/年なので、1000億は手元に残したい)
①既存駅の10両対応化
マップ左側の遊園地方面へ路線延伸

次のようなゲームの特性を考えて、終盤まで路線の中間駅は作らない方針とした。
・停車駅で乗車員の全員が乗り降りする
・通勤距離や交通系混雑度による都市の停滞は無さそう?
・2分間隔とかの列車運行はまず無理
 折り返しを含めると20~30分は欲しい?
 うまくダイヤ編成したら10分くらいにはなりそうだが・・・
・駅停車、カーブで時間を食う
  特急や新幹線は特に
・鉄道運賃は駅間距離に比例する
・マップ端はマップ外から人と資材を呼び込める


●中盤(2022~2030ころ)
・株の短期売買を繰り返して、前年度の税金を払っても十分な手持ち資金が出来たら開発
③マップ右上・右下・左下・左上に駅を建設
大環状線を複線で敷設
⑤新幹線研究
右上-都心-左下(黄線)に新幹線路線を敷設
⑦環状線の外回りを新幹線化
⑧新幹線は夜間滞泊としてみた
列車運行をあれこれ考えてて列車ゲームらしかった時


●後半(2030~2040ころ)
資金が貯まるまでゲーム放置 ⇔ 子会社建設
鉄道運行益の方が株の売買の手間がなくて楽。
新幹線10編成の税引前利益が約4.5億/日だったかな?
子会社(マンションと超高層ビル)の買収や建設により、
徐々に子会社利益での運用に移行する


●終盤(2040~2046)
(都市開発を)諦めたらそこで終了(エンディング)ですよ状態
税引前利益が100億/日を超えるとそんな感覚になった。 エンディング直前では税引前利益が350億/日くらいとなって、日刊マンション(約200億)とか週刊高層オフィスビル(約500億) というようなペースで開発しないと資金が増えてゲームクリア(ゲームオーバー?w)
駅の影響範囲内における建設可能な土地が減ってきたため、各地方都市の駅をぐるっと回る小環状線を敷設し、その少環状線内をマンションとオフィスビルの建設エリアとした。 なぜか地下駅は地上の自動発展が望めないようなので(?) 基本的に小環状線は40m階層に敷設。

 資金が2兆から急増した時期(2023年)は寝落ちによるものらしい。 お金の使い道に困るなんて、リアルで言ってみたい。

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。