JBCF美浜クリテリウム E2落車完走

ジャン周突入の直前
”このまま完走しても面白くない”と
○イチの人に憑いて上がろうとするも
集団前方が牽制モードになって横に膨らむ。
あらあら、タイミングが遅かったか。。。

左前方で落車発生。
近くの人まで連鎖したのね。
いつかの集団落車と同じ原因だろう
あらあら、まあまあ
自分の進路は大丈夫だと判断したが
死角から前輪の前へ人が出てきてオワタ\(^o^)/
”踏み付け御免”と肉フトンへダイブ
転倒時に右腹を打ったが
機材・ジャージに外傷無し。

ゼロスタート復帰し
近くを走ってたDENS○の人と状況確認をしあって
前方の数人と合流してゴール。



今日のレースは前方の30~40人の中に
入っていったり出し抜いたり出来る感触も無くて
いつかの平田クリテで感じたような壁があったなあと。
スポンサーサイト

関西トラックフェスタ

20141011-00.jpg
向日町競輪場で関西トラックフェスタに参加してきた。
借り物のピストで。
シートポストが固着してるらしく他人のポジション。
FギアとRギアは一通り借りてるハズ。
工具は他人から借りた。
・・・素晴らしいほどの、とりあえず走ってみる仕様ですね。

写真の通りの伝統的な自転車で
とりあえず走ってみる仕様なもんで
ギア設定は・・・伝統的な・・・49×15Tだなと。

<1日目・昼>
1kmTTが1分22秒
4kmIPが5分49秒
エアロロードの3秒落ちなら悪くない感じだけど
ピストでのダンシングに慣れてないから
競争種目やFTTでの駆け降ろしはどうなることやら。
今回はFTTをエントリーせず。
来週の岐阜市民大会ではFTTがあって不安だ。



<1日目・夜>
せっかくなので宿舎泊を申し込んでいたところ
食後に、本職を講師に呼んでの講習会!
20141011-01.jpg
こんなことや

20141011-02.jpg

あんなことや


20141011-03.jpg
20141011-04.jpg
そんなこと(2日目・昼のデモ)

素敵な企画ですね。勉強になります。



<2日目>
他人とのバランスも考えて51×15T
ケイリン予選は4番ということもあって
後方待機から上がってく人に合わせ・・・
外を回る感じでよろしくない。

ケイリン特選?も4番で
バックが追い風になるならと
後方待機から1センターで上がってくと
私の動きに勘付かれて前に出れず。

イン側でスタートする機会があったら先行もしてみようかな?
(ロードレースで言うとこの)スプリントを
何度もできるのは良い練習になりますね。





スクラッチ8kmは10人以上で出走
20141011-21.jpg
位置取りの練習になる。
レース中盤で4人逃げに紛れ込めたまでは上出来だったが
2人追い付いてきて6人になったあたりでの
揺さぶりに振るい落とされて残りは単独走

顔と名前に見覚えは有っても
(私だけ)一緒に走ったことは無いという
微妙なアウェー感は
ロードレースの練習にもなるし・・・と
現地で、次のレースへエントリーだん!

申し込み期限は過ぎているようだけど
たぶん、、、電話で頼めば走れるんじゃなイカ?
 レース番組の編成の都合から
 参加種目は”全部”にしといてと言われたしw
20141011-09.jpg

クレフィール湖東

20141005-02k.jpg
1周目?にM田さんにパスされた。
後ろを取ったり、抜き返した時点で脚が終わるだろう。
”丁度良い”と、視界に捕らえて走る。
ドラフティングはしてないよ。

Finishライン~ターンで少し離され
バック側で少し戻す。そんなとこか。
トルクウェイトレシオで負けて
空力で勝ってるのか・・・?
(風は穏やかだし)
ZIP808と前衛投影面積の効果か?
不思議な感じもするし
練習を考えると妥当かなと。

Lap Time Ave-HR Ave-CD
01  1:35 144bpm 94rpm
02  1:23 160bpm 87rpm
03  1:25 158bpm 84rpm
04  1:24 158bpm 84rpm
05  1:23 161bpm 86rpm
06  1:23 164bpm 84rpm
07  1:23 164bpm 85rpm
08  1:22 166bpm 86rpm
09  1:23 165bpm 84rpm
10  1:25 166bpm 84rpm
5周目あたりから適正心拍数な感じ
ウォームアップが足りなかったかも。










20141005-00.jpg
クリテ(C2 上級)
雨。

ロケGさんはいつもの位置=処刑ライダー
コナンさんは先頭から10番手あたり?
”いつもと違う・・・”と思いつつ
私はいつもの位置で周回してると
コナンさんが下がってきて「上がれ」と。

雨でモチベーションが下がったのか?
先週の閣下のこともあってか
”おまえのコーナーを見るよ”ってこと?
と思って前方へ移動する。
ホームストレートで尻を押される。
”もっと前でチャレンジしてこい”ってこと?
(理由は別のとこにあったw 意思の疎通が取れてない)

動こうとしてる人に反応してみたり
前から5番あたりでインフィールドを走ると・・・恐い。
(コーナーリング速度が足りないorz)
その代わり集団後方に戻ると
コーナーリング速度に余裕がある。気がした。
良い練習になったなぁ。
残り3周あたりで千切れたけどナ。

こういう高低差の無いコースで
パイロンスラローム的なクリテは
修善寺や輪島より安全で練習になる。
自動車学校クリテは日本的な気もするが
イベント開催には手続き・根回しが大変そうですねぇ。

県民スポーツ大会

140914-01.jpg
住吉燈台へ行って来た(嘘)


県民スポーツ大会の自転車競技の部へ参加し、ブログをやってますので 「○○へ行って来ました」 という写真を物色してカメラを向けたところ、燈台のレプリカを目にして (大垣競輪場へ何回も行ってて、いまさら気付いたのですがw) これは良いやと撮影した。本物の燈台はこっち(岐阜県 商工労働部 観光交流推進局 観光課)

出場した種目はロードレーサーを使用する部門で、1kmタイムトライアル、スクラッチ、チームスプリント



<kmタイムトライアル>
前日の夜からお腹を下してて微妙なところでしたが、とりあえずウォームアップし、鈴鹿仕様からサドルを少し落としてスタート。ギアは52×16T 残り70mくらいで脚が止まったねぇという感想をいただき、1分19秒の3位。このくらいのタイムになると 「トラックやらないか?」 と声を掛けられて、トラック転向する人も居るので、やっぱりこの辺のタイムが入賞ラインなのかなと。 



<スクラッチ>
予選は4km(400m×10周)し、上位5人が決勝へ上がれる。何度か揺さぶってたら、飛び出す形になって一旦引っ込む。次のタイミングで動いたら、自分と2人で飛び出す形になって 「どうする? 2人で行っても微妙なんだけど・・・」 と合図する。 「ま、行っとくか」 という反応で、2人で回してフィニッシュライン通過。


決勝は6km(400m×15周) 岐阜市車連のG藤さんに「かくかくしかじか・・・」とアドバイスを受ける。返事は、「まるまるうまうま・・・」か、「イエス サー」か、悩ましいですね。 序盤のA地さんのアタックは反応せず、皆を引き連れての合流もせず、ほどほどに先頭交代して仕切り直し。チーム員が前方に居るタイミングで動くのを2~3回すると、単独で飛び出してしまう。

まだ中盤だし、仕切り直しする気持ちがあるぞとスプリンターレーンを外してると 「いけ、いけ」 という外野の応援が。ここから逃げ続けるのはキツイのだけど・・・集団を揺さぶるのも、その後の走りもKINANのレースを考えれば・・・と逃げてみた。後方と外野の声に注意して周回を重ねるも、最後にA地さんに刺されて2着。



<チームスプリント>
ここまでの出走チームは、最終周の第2走者が離れた時から第3走者がダンシング加速してるのを見て、岐阜市車連は変速OKだし・・・と2周目の4コーナーで14Tへシフトアップして踏む気持ちになると、前者との差が詰まって、うっかり前輪を右へ振って終了(チームスプリントでは前者が右へ離脱するので、後続者は左へ居ないと落車の危険がある)

案外、自分の感覚で ”車間無し” と認識してても、十数cmは空いてるハズだから一瞬減速して踏み直せばひょっとして・・・と思わなくもないが、この競技が失格?になってもならなくても、チーム総合成績の順位に変動が無くて心理的に救われました。



RIDLEY NOAH RS
前輪:ZIP808
後輪:CORIMA DISK
タイヤ:コンチ GP4000
アルテグラ11-23T

シマノ鈴鹿5ステージ

20140824-12.jpg
5月
国際1本に絞りたい奴の代わりに走らないか?
と、白羽の矢が立つ。
チーム内でセレクションしたなら
当落微妙なところだけど
興味もあって返事する。



作戦名は
鈴鹿に舞い降りた両翼の天使
スプリントを狙える人が2人居ることと
集団の右から上がるか、左から上がるか・・・
DESTRAには右という意味もあるので
本命のラインは(以下略
厨二っぽくて気に入った(自分の中でw)



<第1ステージ>
フルコース×5周
20140824-21.jpeg


「最初のレースは混沌としてるぞ」
と教えてもらう。
たしかに、これまでに経験したレースより
車間が一段タイトで落車も多い。
 ”こっちサイドは嫌だな・・・”
逆サイドへ居場所を求めると
激しい破裂音が聞こえる。
何か嫌だとの直感は正しかったが
Pinehillさんがこれに巻き込まれたのはショック。

中盤は、もう一方のエースの後ろは安心だわ~
エースの前を走れないのはチームプレイとしてどうなんだ?
”後ろを守る” ということにしとこう。と割り切る。
いつものレースで走ってる位置を
今回も走ってるように感じた。
チームメイトの走行位置も。

最終周
hiro206さんの後ろで上がってくと
スプーンコーナーで失速。
”どうすればいいんだ? どうしよう?”
まごまごして、動きが止まる。





<第2ステージ>
個人TT

<第3ステージ>
チームTT

雷雨により競技中止となった。
総合順位を上げるチャンスがー
 (明後日の方を向きながら




<第4ステージ>
東ショートコース×5周
20140824-24.jpeg

昨夜の調整で1時間ほど
ローラーとトイレを行ったり来たり。
チームメイトは1周目からあげあげ。
私に、作戦遂行する力は無いなぁ。

1日目の飲み会で聞いた走行ラインをなぞってたら
なんとなく先頭が見える位置まで上がれ
標高ピーク部分の集団密集具合を嫌って
2人逃げを追う形で集団を引いてみる。

右前の人につらて動いたら左から声が。
チームメイトの楽遂だった。
チーム員で事故したら何やってんだかですねぇ

第1ステージよりも車間がタイトで
集団に埋もれて終わり。





<第5ステージ>
フルコース×7周

中盤に、逃げが形成されそうなとこに
飛び乗りに行った(集団連結しに行った?)くらいで
集団の中ほどをふらふらと。

最終周のスプーンコーナーで
先頭の状況を確認する。
4人が逃げようとしてて
チームのエースが
”回して追いつこうぜ”と
手で意思表示してたのも見えた。

4人が逃げてて、タイムボーナスは3人まで。
タイムボーナスを奪われるのは不味いが
チームのエースに引かすのも不味い。

20140824-13.jpg

ここがポイントと感じて
前方へ上がって逃げを追おうと。
チームから追走要員を1人出した形
良い加速の人をチェックしてヘアピン通過。
4人逃げのうち2人が脱落してて
立体交差付近でパス。
ローテして2人逃げをロックオンしようとし
 追い付いた時点で体力切れ
 集団は追い付いて来た
と状況確認してお仕事終了。
もう一段踏めたら面白そうな
そう上手くはいかないよなとも。

同タイムゴールが3回




<おまけ>
20140824-11k.jpg
メンチコロッケ付いて60円なら激安!
コンビニではそう見えたんです。
出店の串焼きを乗せると非常に美味しく・・・。
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR