那覇マラソン

観光、マラソン、ナハッナハッ
ということで、申し込んでたw



前日は首里城観光と
141206-07.jpg
141206-08.jpg


三重城付近を観光して
141206-02.jpg
141206-03.jpg
141206-04.jpg


グルメ?
141206-09_20141207233548151.jpg
ドクターペッパーとルートビアを試す。
独特な味ですね()





翌日は那覇マラソン
スタートの40分前までに集合だなんて早すぎ。定員3万人の市民マラソンは初めてで、スタートまでの勝手がいつもと違う。荷物預けが大変なことになりそうな気がしてたので、某旅行会社のツアーに申し込んでた。有料オプションだと思えば高くは無いかも。
141207-02.jpg



5km過ぎのYMCAポイント
撮影してみるもタイミングもピントも合ってないorz
141207-03.jpg



中間点は綺麗に撮れてた
141207-06.jpg

この後はそんな余裕も無くひめゆりの棟を撮影しようかと思ってたが、棟をmonument(記念碑)と訳してある交通看板を見てなるほど、走ってるうちに被写体を通り過ぎてたっぽい。

公式のエイドステーションは給水とスポンジだけ。沿道から応援してくれてる人が色々と用意してくれてる私設エイドは、みかん、黒糖、飴?、バナナ、揚げ物?、洋菓子、焼き肉、カレー、牛丼、キノコ、味噌汁、魚汁、さとうきびジュース、酢?、さんぴん茶、水、スポーツドリンク、ヤクルト、氷、アイスキャンディーと色々。

私設エイドなのか、スポーツショップ系エイドなのか、飲食店系なのか、どこかのランチームのエイドなのか分かり難い・・・どこかのランチームのエイドに食い物ねだろうと思ったり、水を貰ったつもりが茶だったり、ナッツを貰ったらカールだったり、沿道の応援に話しかけてるランナーは家族と会話してるっぽくて飲食物をねだりにくかったりで、たいへん補給が難しいw 私設エイドなのだから、一旦止まって「ありがとう!」言うのが正しいそうだなと。


残り5kmで4時間切れそうな気がしてやっぱり無理そうだったので、最後の競技場内は歩いてクールダウンしつつゴール
141207-99.jpg



応援を受けつつ歩くのは気が引けたが、ゴールラインで終わりじゃなく、直ぐに屋台のエネルギー補給を済ませ、風呂に入って(汗を流して)、混雑する前に空港に向かった。1泊2日だと、お家に帰るまでがマラソンです。
141207-04.jpg
スポンサーサイト

浜松シティマラソン

浜松は電車一本で行けたことと

(極まれに、大垣-浜松の新快速がある)

自転車乗りの知人が居るから

浜松シティマラソンにエントリーしてた。





最近は自転車練習をサボり気味なこともあり

行きは自走。

20140223-03.jpg

こんな荷物を背負って国道1号をひたすら東へ。

途中でクロスかMTBの人を抜いてスイッチ入ったりw

伊良湖往復してるカーズさんと逢えそうだなと

潮見坂ルートを選んでみたり。

20140223-04.jpg

浜松到着時刻から逆算すると

潮見坂で国道42号(伊良湖方面)へ曲がってれば

直ぐに逢えたのかも?

向い風へ寄り道する気は無いなー

コマさん宅を探して市役所から1時間ほどフラフラとwww

Dist:171km
TSS:223







20140223-01.jpg

今回のハーフマラソンは次の事を意識した。

 ・摺り足を・・・着地の衝撃を減らす方向

 ・ピッチ重視で

 ・ドラフティングを使う

 ・列車は適時乗り換える

「仮装(メイド)がおるぞwww」と

序盤はwaoyaさんに声を掛ける余裕が有ったが、

11~12kmで意識が緩んだ時に

風除けにしてた人と差が付いた。

中切れの原因は私か―!

1時間40分を切れるように穴埋めしてゴール。

20140223-05.jpg

今年のお土産は進化してるようだ・・・
 2013年はコレ
 2015年はキャンギャルかなー?
 (2次元→3次元→4次元って意味で)





帰りも全部自走すると

自宅到着が21時くらいで厳しい。

浜松から輪行は乗り換えが面倒だ。

そんな都合で豊橋まで自走し、そこから輪行。

佐鳴湖を左手に見ながら浜松市街を迂回して

国道257号&国道42号を西へ。

愛知県に入ってから、時々車の流れに合わせたり。。。

Dist:42km
TSS:60



以前、豊橋から新幹線で帰ったことも有るが

浜松-岐阜羽島が4,620円で

豊橋-岐阜羽島が4,300円

向かい風を40kmほど自転車漕いで300円しか違わないと

ガッカリしたこともあって在来線で。

(在来線だと浜松-大垣と豊橋-大垣で630円安くなる)

始発から終着まで乗りっ放しで行けるし

回復走???も兼ねてで、ちょうど良かった。

ヘタレランドナーなので
向い風170kmなんてムリムリ(ヾノ・∀・`)

中日西濃駅伝

「そんな走力で大丈夫か?」





会社の人が取引先から「御社も参加してはDo-Dai?」と誘われ、社内で仲の良くて年齢の近い者でチーム編成したらしいのだが、フルマラソン4時間が2人(自分を含めて)と完走が数人という状況。そんな走力で中日西濃駅伝を走るつもりなのかと尋ねた。翌週のハーフマラソンとはペースが全然違うし、その後の自転車イベントを考えるとハーフマラソンもLSDのつもりだったのだが、そういうことなら走るわと。

走る区間は一般Bの第1区でエース区間(笑) 昨年のタイムをぐぐってみると、4min/kmでそこそこ。4.5min/kmだと後方争いになるようだ。4min/kmはフルマラソン3時間を狙う人のペースだったり、市民ランナーで「走れます」と言うても周囲の人が納得するペース・・・追い風平坦基調とは言えレベル高すぎー。ちな、一般B(陸連登録者の居ないチーム)

自転車乗りに分かりやすく例えると、ランドネ等で「俺、ちょっとは走れるよ」と自信付いてる人をホビーレーサー(中級) ~ 登録者(E2、E3)と走らせたら・・・どういう結果になるか想像すればだいたい合ってて、自転車初心者をいきなりレース参戦させると・・・言わずもがな。かな?



これまた、自転車乗りに分かるような完走報告にすると、選手用のバスに乗せられてスタート地点に着いたのがスタート1時間前くらい。そこから(ジョグ、体操、トイレ)×繰り返し→水分補給、アップ、着替え、・・・と1時間くらい使って招集場所へ。良いスタート位置を確保するよりも防風対策の取れる場所を考えた。サポート員が居れば狙いは変わってくるかもだけど、ロクなタイムも順位も狙えないからどーでもいいか。「完走目指して頑張るぞー!」って側ですし。



20140216-01.jpg
序盤は集団内(集団? 先頭とは想定ペースが違うから、前方から失速してくる人もあって集団というか2列3列の棒状。ヒルクライムレースやロードレースみたい。いや、駅伝はレースだわさ)で良い位置を得られるようにレース思考で動き、中盤はひたすら耐えるタイムトライアル思考。終盤は”ここでの1秒ロスが、後の人に・・・”と駅伝思考。最後の1kmで一旦頑張るも失速(笑) 中継地点は役場の敷地内で折り返し区間があってげんなりするも、次の走者の呼び出しの時間を稼ぐ為なんだろうなと。もう少し序盤のペースを落とした方が結果は良かったかもと思うが、駅伝経験もランニング経験が少ないから仕方が無いところ。個人的な感触で一般Bの半分か少し後ろくらいで上出来じゃなイカ? 風邪引いたりで2月に入ってからランニングしてないし。

20140216-02.jpg
(一般Bの第1区→第2区の中継地点)

チームとしても、第4区から第5区へのタスキが数十メートル足りなくて繋がらないという駅伝を味わったそうで、当初の「そんな走力で大丈夫か?」という疑問に「大丈夫だ、問題無い(初参加で様子見だから)
という結果が得られて満足です。



来週は浜松シティマラソン(ハーフ)

1/6~1/16のまとめ

駅伝に出ることになった。

市民レベルとは言え、大会のレベルは高く

私が原因でタスキが途切れるのは嫌だなと。

EPSON SS-700というランニングウォッチで
http://www.epson.jp/products/wgps/ss700s/

ピッチとストライド計測をする。

(2013年のマラソンで買ったやつ)



1/13
20140113.jpg
どれくらいで走れそうか確認。



1/16
20140116-01.jpg
信号の繋がりが悪いなぁ。
とりあえずピッチでごまかす方向へ。。。

2013 いびがわマラソン

いびがわマラソンを走ってきた。

今年も雨。

写真撮影無し。



今年も練習量は少ない。

3ヶ月で100kmくらいカナ?

そんなんじゃぁ不安なので

自転車のロングライドの経験と

おんたけ湖ハーフマラソンの走行ログから

フルの場合はハーフよりどれくらい強度を落とし

ピッチとストライドはどうなるか・・・

ちょっと考えたけれど、ぶっつけ本番で。

フィーリング重視で走りながら変えていった。



ピッチを落としてる2ヶ所は

25km手前のトイレストップと

走行ログでは40km過ぎ

 (本来は39km地点)のスイーツで歩き。

ストライドが徐々に下がっているのは

20km手前から衝撃痛が気になって

その時、その時で「最後までペース維持できるか?」と自問して

どうにもならなくなる前にペースを落としてた。

ホント練習量不足です。



自転車の競技者視点で見ると

前走者の右斜め後ろに居ると

左コーナーで前を開けてくれて

右コーナーで幅寄せされてる気がした。

S字コーナーの場合は・・・広島で気づいたアレだなと。

市民マラソンは自転車イベントでいう

「○○○サイクリング(ヒルクライム)」とか

「サイクルマラソン(順位を付けないエンデューロ?)」に近くて

各個人が楽しく自由に走って良い雰囲気
だけど

(私も、知らない人と走行中に2・3話しかけた)

前後左右にも走者がいるから

急な進路変更は危ないんじゃないかなと

ハイタッチだとしても



20131110-12.jpg
20131110-11.jpg
20131110-13.jpg
雨天+GPS測位+AutoLAPで距離ずれまくりw
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR