BRM626静岡600 あーこれはひどい、はいはいワロスワロス

今回の完走記は時系列を逆から書いてみます。
所要時間:35hr21min



●チェーンからイオン
シャカシャカ鳴るのが気になってブルベ中に自分で出来る範囲で弄ったが、最終的にチェーンに注油で解決した。しかし、雨でオイルが流れて30kmくらい走るとイオンが・・・。ブルベをやることで自転車の整備をしてみようと思う切っ掛けは作れているので良いかな?



●588kmあたりまでアップダウン
あーこれはひどい、はいはいワロスワロス。
静岡ブルベはそういうものだと認識しておきます。



●最後100kmのなかの最凶区間
DCF_0014m.jpg
険道(県道)81号

傾斜もある場所で写真を取る気にはなれず、下りに入る直前で振り返って撮影…のハズ。他の標高300m級の坂もココまで酷くは無いですが路面が緑っぽく濡れ濡れで・・私に追いつこうとした一般サイクリストが滑って転倒したようだ(降りることも振り返るコトも出来ない状況なので音で判断しただけ)私もダンシングしたら後輪がスリップしましたが。ま・・・雨の山練の成果が出たって事で♪

ゴール地点にて
14:静岡のスタッフには酷道・険道マニアが居るのですか?
Aさん:こいつです
Bさん:この近くに更に酷い道があるんですよ♪
14:・・・雨の夜に独りで走りたくないですね
Bさん:600なら猛者ばかりだから大丈夫かなと思って
    300では真夜中に走る計画もありましたが、直前に中止しました。
14:(あーこれはひどい、はいはいワロスワロス)


走行動画を見つけました
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7592590?via=thumb_watch



●玉露の里

DCF_0015-2.jpg
ぬるめの玉露

和菓子

少し熱い玉露

ぬるめの玉露は上品すぎて私の口に合いませんでした(笑)  初めて飲んだ感想がマ××。少し熱めの玉露は飲んだ事のある緑茶の味もして美味しく頂けました。PC6~ゴールまで95kmあるので何処かで休憩した方が良いと計画していました。



●PC6を過ぎて一般サイクリストに話しかけられる
Dさん: …というわけでブルベ200に挑戦したいのですが、186kmしか乗った事無いのですヨ
14:独りでそれだけ乗れたら十分ですよ。
   イベント参加時はやる気が出ますし。
Dさん:そうですか♪ 頑張ってみます
14:(何kmであろうと、初めての距離を走ると…変な疲労感が残るけれど
    言わなくても酷くないよね?ないよね?)




●富士見峠からの下りは25kmのくねくね道
ウェット路面&路面は綺麗では無くて腕が疲れます。PC4→PC5へ向かう坂もそうでしたが、今回のコースの400~600kmでは下り区間で時間を稼げません。上り区間で15km/hを維持できれば良いが・・・。下りなのに途中で休憩したくなりました。あーこれはひどい、はいはいワロスワロス。



●富士見峠&井川ダム
DCF_0012m.jpg
11kmで獲得標高600m。高低図から九十九折れ部分の斜度が厳しそうと分かっていたので、それほど苦しくは無かった。それよりも井川ダムは標高600mと聞いていてGPSの高度を見ながら走っていたのに約800mまで登らされて嫌になった。そこから200m下ってダム。あーこれはひどい、はいはいワロスワロス。PC5から井川ダムまで2時間30分くらい登り(ときどき下る。せっかく上ったのにとキレる)ダムで小休憩をはさんで1時間登る。



●PC5で荷物を郵送
坂に備えて合羽の上下(半袖にした合羽とは別で寒いかなと思って用意したが少し使って止めたモノ)と3個目のLEDライト(予備で持っていた)と単三電池3本と日焼け止めクリームを軽量化。相変わらず変な物をカバンに詰めています(笑) 登坂が遅い理由はコレかな?



●PC5でブレーキシューを交換
新品を付けて静岡600に参加したのに、前輪のブレーキシューが半分くらいになっていた。ゴールまで持つかもしれないが、余計な心配はしたくないので前だけ交換。私は新品2セット&中古3セット持っています。



●PC4を過ぎて、道の駅で仮眠
PC4(371km)までの所要時間が約18時間。ここまでやれば完走は難しくない・・・と思う。40分くらいで目が覚めた。目覚めて直ぐに眠眠打破を飲んでみるとゴールまで眠くなかった。たまたまかな?



●豊田→恵那間で左の脹脛が攣った
序盤の中田島の平地区間(微妙に追い風)で35巡航したからか? 前輪ハブダイナモ&後輪MAVIC CXP22というホイールでやる事じゃないですね。私は雨や夜や風などでもなるべく速度を落とさないように、トップスピードは追及しないように、平地は30でリミッター掛けるような走り方だったのに変なスイッチが入ったようで。攣ると5時間くらいは調子が悪かった。痙攣をおこさないペース・・・余裕のあるペースで走ると姿勢をアレコレ変えたり、ペダルを踏んだり回したりと体への負担を分散させれますので、私はこちらの方が良いと感じた。



●雨でした
雨天走行は慣れているから対応できるけど。
この時期は袖の無い合羽がベストだと思う。
ギャグじゃなくて (;^_^A



●蚊が五月蠅くて睡眠不足
スタート地点に前日の23時に到着した(ETC割引は適用外)。車中泊すると、蚊が1匹か2匹居たようで眠れなかった。しっかり寝たのは90分くらい。ETC割引を蹴ったのに・・・あーこれはひどい、はいはいワロスワロス



=====
mixiで知り合った人から教えて頂いた事は”週明けの仕事を休まない” と ”安全に走行する” でした。走行スタイルや機材やペース配分については無理をしなければ本人の好みに合わせて・・・伝えたい事は色々あるが・・・というニュアンス。


週明けの仕事を休まない
  ↑
日曜の24時頃には自宅の布団に入りたい
  ↑
風呂&飯&仮眠してから車の運転をしたい
  ↑
+----------
+
+走行日記の部分
+
+----------
  ↑
安全に走行する



このような骨組みで時間軸の逆から日記を書くと、目的を達成する為にどのような手段を選んだか分かる・・・かなあ? という趣旨です。


2010年 BRM626静岡600 完走
スポンサーサイト
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR