ブルベに合うホイール&フレーム

「デュラホイール多いね」

参加者の車検ついでに個人的な興味を持って見ててぼそりと。よく吟味した結果の選択なのか、何処のブルベ本に載ってた情報なのか聞いてみたくもなった。7850-SLでよければ私も持ってる。ブルベに使う気は無い。以前、PBP向けのホイールとは何かとの話しを聞いて、自分でも納得がいくのは「良いハブ、剛性の高くない、そこそこ重い、スポーク本数の多い、消耗品と割り切れる価格帯のホイール」だった。重量・剛性・値段についてもっと書いても良いが、しったか乙と言われそうで不味い。いや、私は機材についての知識は無い方だ・・・が、誰も言わないような例がだせるゾ(笑)





20140103-06.jpg
私のブルベバイクは
GIANT TCR SL1

ショートホイールベースで輪行袋への収納が簡単で、超軽量アルミフレームはカーボンフレームと勘違いしそうなほど軽い。肩に担ぐと分かる。極太で薄肉化されたダウンチューブは、水しぶきが当たると、なんとも言えない音を発する。1度は雨の日に試乗してみると良いです。まあ、誰が雨の日に自転車貸してくれるんだって話で・・・。おや?

ハンドリングは、ブライドコーナーの先に自動車が止まってても回避可能なほどクイック。感じ方にはライダーによる個人差がありますが。九十九折れのタイトコーナーも難なくこなしつつ、大径化されたコラムは高速コーナーも気持ちいい。公道の制限速度よりフレームの限界が高いと思われ、振り回して遊ぶようなのは不向きか。

また、(センターラインにポールやキャッツアイが埋められていていたり、車道や路側帯の狭い道路では自動車に抜いて貰う事が難しく、他の交通と喧嘩しない走りが安全な面もと考えて)自動車の流れに合わせたり、ルートミスした参加者を追走&捕獲する場面でキレた反応を示す。 「おっしゃー! キタキター。それ踏め、もっと踏め」とバイクが言ってるかのようだ。

SHIMANO ULTEGRA6700のコンポーネントでまとめられ、グレードアップを考えずに済むのもマルだ。いや、考えても良いのよ? コンパクトドライブ(34/50T)で激坂対応。12~40km/hくらいで走るような、アップダウンのある道でフロントギアの掛け替えが要るのは面倒だ。

 ・
 ・
 ・

用語の勘違いはあったとしても、悪意のある嘘は言ってないハズだ。ロングライドにはオーバースペックだと思うじゃろ。フレームとホイールじゃ特性が違うとか、うんたらかんたらあるだろうが、物は言いよう。どこでバランスを取るかなんだって。

ホントの理由は、自動車にしろ自動二輪にしろ、レースベース車両や公道デチューン仕様の雰囲気が好きで、「いやー、乗り難くてまいっちゃうよ。ハハハ」と自虐気味になるのも好き。
ツーリングは好きな車両で行くのが良いと思うな。途中で投げ捨てたくならないし(笑)


スポンサーサイト
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR