BRM919 「自走で白浜水族館」

150919-01.jpg
こうですか!? わかりません><

白浜(観光地)に朝~午前中に通過だったため白浜水族館の開館には微妙に早かった模様。公衆トイレも、足湯も有る。観光客向け商売は開店準備中で忙しそう&楽しそうと、良い雰囲気を眺めた。水族館観光しようものなら、温泉と土産物屋に入ってブルベDNFしたくなってたかもw  ここは青い空・白い波・・・波? そう、朝(串本)から昼過ぎ(海南)まで向かい風orz 今回は観光したり飲食タイムを挽回できる余裕は無い。









「スタッフは全員走るって。 君も走るよね」
『あ、はい』

そんな流れで出走が決まった。今回はかなりゆったり目にスタート。最近は自転車に乗ってなくて体がブヨブヨってるので ”頑張らない&適当に仮眠” 作戦とした。これまでの経験と仕入れた知識を基に感覚で走るとする意味でもデジタル機器を外した。心拍計とパワー計を付けず、ケイデンス表示はさせずなので走行ログ無し。GPSナビも無い。

宇陀に下る途中で五平餅やみたらし団子屋に興味を引かれたが時間が無かったり、伯母峰峠の先のきなりの湯に入る時間が無かったり、那智の道の駅で10分の仮眠を入れて串本へ予定通りに到着。 串本から先の風向きを心配しながら走って冒頭にある、白浜を午前中に通過して広川・海南まで。

峠へのアプローチ区間は流し と頑張らない作戦でいくと、海南から高野山まで流し・・・なのか? 国道480号と合流~S矢立までの2kmが坂道だった。反対車線に焼き餅屋 を見つける。高野山を暗くなってから下るのは面倒だからとスルーするも、下りで日が落ちた。自動車のライトを利用して下るのはやや速度が合わないみたい。

「私、リタイヤするんで」 PC吉野の閉鎖時間を過ぎて参加者が来なくなっただろうというところで残ってた参加者に声を掛けると、そう返ってきた。お住まいはどちら?(帰宅手段はあるのか) 聞いて、あっちとブルベルートでもある山の方を指差されてますます頭が混乱。脚が有るのか無いのかよく分からない人だな・・・独りでK37を登坂最中に私の脚も中破した。あの人の判断は正しかったのかも

ちと疲れたぞ……しばらく寝る! 手持ちの消炎鎮痛剤(湿布など)を貼っても効果はイマイチのようだし、 waoyaさんが「R169死ぬかと思った・・・」とつぶやいてたのもあって、バス停を探し、ベンチの裏で寝た。30分で起きるつもりが寒くてやっとれんなと思って時計を見ると60分経ってた。ギリギリ隊じゃないかこれ。でも慌てない。脚は中破しててペースアップのしようがないし、平地を20km/h巡行するくらいの走りで貯金が増えてくのだもの

150919-02.jpg
今日は琵琶湖半周 3日目の朝は琵琶湖南端。早朝から琵琶湖には自転車乗りが多く・・・ うわっ、私の速度低く過ぎ・・・? ポタリングっぽい人にまで抜かれます。琵琶湖ツライ。やや向かい風の平地だから脚を休める時がなく、大津→木之本の約5時間のうちで2回も休憩しちゃった。が、貯金は出来た。じゃあ仮眠だ。

150919-03.jpg
今庄に入っても向かい風で、気持ちが萎えてきたところで寄り道。今回の自転車は GIANT TCR SL1 ギア比は52×36Tと12-27T(10速) ペダルを踏むと脚を壊すが、ペダルを踏まなくても進む感触が面白い。追い風や自動車の走行風を得ての低速走行ね。なお登坂はお察しください。


150919-04.jpg
この3日間でまともな食事は大野市街手前の美山の飲食店でのソースかつ丼。他の来客が居なく「調理油を加熱するトコからか?」と足止め時間に不安があったが、普通の調理時間で出てきたし、私の食事中に2件くらいの来客があった模様。国道158号バイパスのお陰でこういう国道沿いの店は売り上げに影響大だよなあと。ここで3日目の夜間走行=九頭竜ダム登坂の準備をした。大野市街でルート沿いに良い店が無さそうだったので走行中に発見できて良かった。 食事を出された時にはソースが掛かってない様に見えた ”やれやれ、頼んだのはソースかつ丼なんだが・・・テーブルの調味料籠にソースが置いてあるぞ。自分で好みの味付けをしろってことか?” とソースを掛けてから写真撮影。カツをつまむ。下に見える御飯は全て茶色っぽい。。。しまった、コレは罠だ!全体的に味が濃くなってしまうorz ベタツカナイ程度の味付けふっくら御飯系の丼物なんて久しぶりだ。最近の丼物はどれもつゆだく系であれもあれで良いけれど・・・。

最終PC白鳥で、推定最後尾の人と挨拶して出発し、途中で道路脇に寝込んでる人が居ないかを確認しながら帰還。途中で合羽を脱ぐ意外に休憩はせず、白鳥で先行させた人に追い付かず、発見できず、ゴールでは後ろからやってきた。何処に隠れてたのか? 探知能力がまだまだ足りない。






150919-10.jpg
夜間の食事はカップヌードルで塩分補給と暖を摂るのを兼ねた。仮眠はどうしようもなく眠くなる前に少し仮眠をしておくとした。眠眠打破のようなカフェイン飲料も本当に眠くなったときには効かないですし。
スポンサーサイト
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR