スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM514中部400km

試走・・・写真左・赤文字
本番・・・写真右・青文字


160514-01.jpg
試走日は小雨スタートも、しばらく走ると止んだので、道の駅平成で雨具や防寒具を脱いでPC1へ。コンビニでもう1人の試走スタッフと合流する。。。 お互いに「あれっ、走るの今日だった?」みたいなw 道の温泉駅かれんの道路を挟んだ反対側へのクルマの出入りが多く ”なにか・・・飲食店があるに違いない” と気になっていたが、病院と温泉?らしいと分かった。 道の駅の食事処で補給。 最近は、食事どきの客入りが何処も多い感じだが、その食事どきの前後に入れば店内の込み具合は問題無い感触。道の駅併設の食事処のため味・調理速度とも概ね想像の範囲内。地鶏を使った、鶏ちゃん定食。
試走時にPC1周辺の飲食店をチェック済。数件ほど気になる店があったが、後方確認の都合からコンビニPCの隣の食事処へ入った。PC手前10kmあたりからペースアップしてKさんの視界から消えて消息不明にしつつも自分だけグルメライドとの意図もあった。 食事メニューのグレード的にややお高めで・・・法事の際の利用も可といった雰囲気で、ややゆっくりめ。まあ、その間は知人・親族の語らいに当ててね・・・といったところか? 予約者の人数が読めないこともあって50km程度走った後にサッと食べるにはやや不向きかと。釜揚げうどんとは言えど、母方の実家とは汁の濃さが違うような・・・


160514-02.jpg
郡上大和で雨が落ちてきて高架下で雨具を着たが、直ぐにやんだ。今日は降ったり止んだりなのか? 道の駅古今伝授の里やまとでトイレ&給水とし、駐車場にクレープ販売店があったので糖分補給も。この後は雨は降らないと店員は言っている。その言葉を信じて雨具を仕舞う。郡上大和の名産を使った何か・・・一番高いメニューは来週にとっておこう・・・ クレープ屋は居なかった。道の駅の建物内を歩き、アイスクリームをゲットする。今日は南風=追い風基調で、みんなのペースが早いが、気温が高くて熱中症は大丈夫だろうか? 頭に水をかけつつひるがのまでの登坂をこなす。道路脇の水を被りたい・・・次にしよう・・・次にしよう・・・上りきってしまった。郡上八幡のコンビニへピットインした人しか見てない。参加者は早いペースなのか?


160514-03.jpg
高鷲~石徹白~大野と補給ポイントが無く、コンビニPCで「付近で、おすすめの飲食店」を尋ねたw ひるがの高原観光協会公式サイト > グルメ・おみやげ(http://hirugano.net/gourmet) スキー場(コキアパーク内)は営業時間終了が早いらしいし、現地確認もしてみた。中華料理屋の夜の部は17時からで少し待たないと駄目だ。分水嶺公園に何か店があったはず・・・と移動して飲食店を見つける。まあ・・・ゲレンデカレーと言った印象w ここくらいしか食えるトコがないので文句無い。ついでに食後のコーヒーで一服。span>
まずはコンビニPCでレシートゲットと参加者の状況を目視確認してから中華料理屋へ。道路の様子が確認できる席へ座ると・・・Kさん登場w 大野まで補給ポイントが無いので飲食店ならなんでも良かったとのことで、私の自転車を道路から見えそうな場所に置いていたとかは関係無かったらしい。 ここの店を端的に言えば、小洒落た中華料理屋。 「ヘイ、お待ち!」 ドンッ、ドンッ、ドンッ。という店では無い。 前菜のつもりで海老蒸し餃子としゃぶ肉のにんにくソースを追加注文し、マッタリと食事してから再度コンビニPCへ。所用を済ませてリスタート。ひるがののコンビニが24時間営業に戻っていたが、経営者が老夫婦からスキー場へと変わったかららしい。私たちには都合が良いが、店員の勤務シフト的には・・・と思う。高速道路ができて国道の交通量=コンビニ立ち寄りも減ってるだろうし・・・と。


160514-04.jpg
食後の腹ごなしにアウター縛りで登ってピークでTさんと再開し、大野まで同行する。明るければK127の険道もアドベンチャーサイクリングっぽくて楽しめる。 (時間的な意味で)回復走行をする必要があってインナーギアで登坂。明るいときと暗いときでどちらが登り易いか・・・悩ましい。ピークでKさんと再々会。夜のK127はなかなか走りにくい。雨や霧が無くて良かった。


160514-05.jpg
九頭竜から大野市街地へ入って、おそらく1軒目の飲食店がココ。福井は店の閉まる時間が早いイメージがあって、こんな時間でも営業しているのかと、助かった気持ちで入る。 注文してからカツを揚げているのだろう。それなりの時間がかかるが、この時間を利用して荷物整理や少し目を閉じて仮眠の先取りをおこなう。丁度、テレビでは健康番組が放送されていて、パセリが栄養価が高く・・・ ってもう食べちゃったよ! お店の人はちょっと鼻を高くしてたようなw 
九頭竜から先で対向してくる参加者に挨拶しまくって走る。例のトンカツ屋はクローズ時刻かオーダーストップが掛かってるだろう時刻となりそう。。。Kさんは越前大野駅の向こうにある、台湾料理 四季紅へ行くとのこと。安い、早い、ガッツリだそうで。私は任務の事もあって、ルート沿いのラーメン屋にした。ここは試走時の復路でもお店の看板に明かりが点いていたので営業時間は大丈夫なハズ。創作料理系ラーメン屋といったところか? 丁度良い塩分量な感じで、ここでライスを注文してガッツリ行くのも良いが・・・。 ここの店員と店長が今夜は自転車乗りがいっぱいで・・・と話してくる。どうも、4人組のランドナーも来店してて色々と聞いたっぽい。ボトルに水を詰めてくかとも聞いてくるし。。。


160514-07.jpg
試走のときは8℃まで見た気がする。江南からも20km強ほど自走する必要があるため、飲食店を探す。中京圏の喫茶店文化を考えると、早朝から営業している店があってもおかしくない。山県市役所~藍川橋の間で6時営業の店を見つけたが・・・スルー。7時を過ぎれば色々とありそう。S前渡東町7という、ゴール付近にはパン屋があって、そこで肉の入ったパンを狙うも、8時開店らしくて断念。この店の近所の喫茶店でモーニングとした。パンケーキの良い匂いがヤバイ! 段々と食欲を刺激され、モーニングをもう1セット頼もうか喫茶店をハシゴしようか迷った。結局、自宅で自炊。肉多めで解決。
PC3で他の参加者を見送って、自分も適当にリスタート。PC4白鳥で推定される全員の到着を確認。PC5の直前まで走って前走者確認。 大繁盛している喫茶店が気になるが・・・滞在時間削減を狙って客が微妙に入っている店を選ぶ。喫茶店をハシゴしてる間に、私以外の人が全員ゴールしてしまうと、撤収完了という落ちもありそうなため、喫茶店は1軒だけにし、適当に参加者にくっついて走った
スポンサーサイト
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。