関東信越ぶらり川めぐり(4日目)

2017/05/07
参考ルート:http://yahoo.jp/HyeYs5
走行距離:約78km

3日目の宿は旅館・民宿の類で、ビジネスホテルとは違って朝食開始時刻が1時間くらいゆっくりしている。 その代り、ロードサイドや駅前から外れているため輪行袋に仕舞わずとも宿の軒先や屋内に留めさせてもらえる可能性が高く、旅館とビジネスホテルのどちらを選ぶかは好みが分かれる。といったところか? 4日目の予定は、電車の時間まではかなりあり、前日に大洗をさらっと自転車で回って ”何処でもガルパンのポスターやパネルが一杯あって、劇場版を1回見た程度の素人だと此処を見たいのですって思い入れも無く、別の意味で何処も一緒”に感じた。 大洗をフラフラするには時間を持て余しそうだ・・・そうだ鹿島神宮、行こう!

ルート的には大洗から鹿島まで国道51号で行ける。青看板に鹿島までの距離表示があるのは嬉しいが、この国道51号は微妙にアップダウンがあるような?DH握って平地練はできそうにない感じ。 ロードサイドにメロン狩り等の看板があること、海が遠いことからも此処が台地の上だと知る。 此処だとメロン狩りの時期なのか? 静岡方面を走る・・・BRM513は 「めろん」 の副題のわりに販売所はともかく、メロン狩りが出来るとこは無かった気がした。 そんなことを考えつつ、2時間ほどで到着。


17507-01.jpg
鹿島神宮で参拝してから授与品を見て回るも破魔矢は無さそう?

17507-03.jpg
門前で早めの昼食&今後の予定を練る。 鹿島神宮から自走で大洗に戻るか、輪行で大洗に戻るか、西か南へ進むか。 千曲川から始めた旅だから利根川で終わるのが良い。銚子駅(利根川河口)を目指すのは4日目に帰宅不能のリスクもありそうなため、ここは鹿島神宮へ行ったなら香取神宮詣だろう常識的に考えても。と、二重に掛けるのが良さそうだw

さて、この周辺の駅にもみどりの窓口はないらしいが、駄目もとで鹿島神宮駅の窓口で聞いてみると払い戻し対応可能とのこと。特急グリーン席の払い戻し手数料は額面の30%らしいことを加味しても、 約1.8万円(水戸駅乗車)+鹿島神宮~大洗の運賃購入予定  →  手数料+約1.2万円(香取駅乗車)に変更 となるため、幾らかは戻ってきたはず。 そうでなくとも、複数の帰宅ルートを持ってる状態での4日目のおまけサイクルリングには乗車券の金額うんぬんだけでは語れないメリットがあったと思いたい。

鹿島神宮から香取神宮は23km強。 風向きが気になるが1時間ちょっとだと計算するも、新神宮橋(鹿島神宮の西側)を越えるととたんに道路規格が悪く、交通量は増え、信号に捕まる。 ようやく見えた大河を利根川だと思うも常陸利根川だそうで、あんなにに河川幅があっても本流じゃないのか・・・地理感が無いとこうも鈍いのかと。

17507-04.jpg
利根川を渡って直ぐの信号を曲がって堤防方面へ。 やりました、利根川の看板ゲットです。 この看板付近で河口まで40kmとのことですが河川幅も水面高さもこの旅で一番の迫力。 常陸利根川と利根川の間に広がる水田地帯を見た後では 「関東一の米どころ 香取市」 という看板に違和感無しと感じる。

17507-05.jpg
香取神宮を参拝して

17507-06.jpg
破魔矢を頂戴して

17507-08.jpg
門前で、電車時刻表と輪行中の補給食調達事情をシミュレートして定食屋はギリギリ無理そうだが団子屋なら行けそうだ。遠くまで来た記念にコーヒーではなく抹茶と団子のセットを注文する。

香取駅は無人駅で成田方面への電車接続は1時間に1本。 駅到着は30分前で遅過ぎず早過ぎず。 輪行慣れしてないと30分あっても余裕が無いような気がして大変w 輪行袋に収納してトイレとお茶を買って待機。 地元の人達の会話を聞くとはなしに聞いていると 「ちょっと、聞いてるの?」 みたいな発声で隣の人としゃべってる。 私に話しかけているような不思議な感じだった。

13:47の電車に乗り、成田駅で乗り換えて東京駅へ。 香取駅が無人駅だったため、東京駅は駅員改札口でハンコを押してもらって安心して名古屋駅の自動改札を通ったらエラーが出た。ハンコには磁気情報をなんとかする機能は無かった模様だと勉強し、地元駅では駅員改札口を通って面倒事を回避した。
スポンサーサイト
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR