長良川クリテ

<TT>
3'56"536で9位
自分の感触もチーム員の反応も
「なんともコメントに困る微妙な結果」でしたw
他の人と照らし合わせると順当とも言えるし
もう少し伸びても・・・とも。
問題点があるとしたらみっつかな?

ひとつ目は
前日にソールを変更したこと。
感触は良いのか悪いのか判断できないが
レースが一発目のチェックというアバウトさ。

ふたつ目は
指切りグローブにインナーを重ねたこと。
手が滑りやすい気がした。

みっつ目は
最近はピストで3本ローラー練をしてたこと。
転倒しにくい姿勢でローラーしてると
TTポジションとはかなり違ってて
ふたつ目の理由もあって
がっつり前荷重できなかった。

このへんをどうにかしても
どうにかなるとは限らないけれど
 ・
 ・
 ・
ん、来週のAACAも木曽三川でTTあったなと。






<エリート>
20131201-50.jpg
浜松から知人が参戦してたこともあり
めずらしくw 前列スタート。

ローリング解除時にトレインの一部になったりと
このレースはアタックの勉強のつもり。
これだけ人数が多いと
ホストチームがコントロールしないようだけど
どこかのチームがなにかしてるような。
学生レースのノリかこれ?
面白いがキツイ。
序盤からアタックが決まるとは思わないが
ホストチームがいたずらしたり
偶然、有力選手達のアタックが有ったり
集団内でトラブルが発生して
後方に残されるリスクと比べれば・・・。


20131201-52L.jpg


私はふるいに掛けられる側らしい
一旦集団内に潜る。
(徐々にポジションダウンしたとも言うw)
走行ログでローリング解除から15分頃。

集団内でホストチームの動きも見てた。
バックストレートで長袖ジャージを脱いだり
強引な割り込みには感じない程度に
ジェスチャーなどがなくても
少しスペースを開けさせられた???
安全のレベルがかなり違うようだ。



最終局面を想定したときに
どのトレインが良さ気かわからん。



何かするならこのタイミングかなと
前方でゴニョゴニョして
後ろから飛んでくるのを待って
予想通り!
ゼッケン確認!
ってキレ良過ぎ―w

”アレに憑けるのか?”と躊躇う。
追走に脚を使って残念な感じ。

先週の平田エンデューロでは
意図されてか走行ラインを塞がれてて
何テンポか遅れる事があったが
今日は”乗ろうかな―、次にしよっかなー”と
考えてるのを認識する瞬間があった。

考えて走らなきゃ駄目だけど
考えて走ってちゃ駄目
難しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR