中部200km 試走

<試走編>

中部200km「そうだ、長野へ行こう」
この嫌らしいルートはなんだ・・・坂がキツイのも、気温が低いのも「そう、ぜんぶ長野のせいだ!」だって? ルート作成者の逃げ口上やなw (JR東海のCMをパロった副題に、JR東日本のCMをパロり返すのはナカナカ面白いが)途中で寒天を買って投げつけてやろうか。というのが試走の感想。

なんで寒天を投げつけてやろうかとなったのかは、ルート上の特産物を買ってくるツーリング要素と、なんともやるせない怒りと、投げつけられた時の気持ち悪さからベターな選択肢かと思うが、元ネタは昆布を投げつけるんだったかな。元ネタの情報キボンヌ。



ルート的には、岩村⇒平谷⇒岩村(PC2~PC4)の登坂区間のみインナー使用。他はアウターで走り、50×27Tに入れた場合はシフトアップして2枚目の50×24Tを使った。というのも、想定外の斜度になったときにアウターローからインナーに入れると高確率でチェーン落ちするから。レースでもそういう癖がついて・・・というか信念に近い。

試走メンバーで標準的な通過時刻と道路状況のチェックを。PC1の多治見までは、パワーメーター見ながら、みんな元気やなーと思って走る。この日は国道363号に合流した地点で気温0度、道中も気温一桁で、日陰側は自転車で走りたくない感じ。ルート作成者はMTBでトレランもやってる人で、その人の「走れる道路状況だった」ってのは普通のロード乗りとは感覚が違うしなぁと。いつ走行不能になるか、トンネルを抜けると・・・なのかドキドキしながら走る。

20140308-11.jpg
過剰演出?

20140308-12.jpg
揚げ物パーティ?

20140308-13.jpg
道路工事中と斜面に残る雪
路面の白いのは融雪剤?

20140308-14.jpg

20140308-16.jpg
冬装備が必要なかんじ。


復路は、下り基調でゆるふわルートw って言ったのは誰だ? 俺もかorz 平谷からの下りは、晴れてるけど合羽を着用。春先のヒルクライムレースの下山をイメージ。明智までもどっても時間的な余裕はあまりなく、花白温泉や曽木温泉や柿野温泉に入るのは厳しそうだ。ちょうど多治見で帰宅ラッシュに遭遇。本番はたいへんなコトになりそうね。

20140308-17.jpg
土曜の通勤&帰宅ラッシュと日曜のイベント渋滞。
どちらが有利(?)か。
タイムトライアルじゃないから有利不利は関係無いはず。

PC5以降の夜間走行で、ライトの照射角度が気になって、ごにょごにょしてたらボルトが緩んだ。一旦停止してボルト締めなおし。ここで試走隊が2つに分かれ、追いつけそうで追いつけない状態。お互いに微妙に信号に引っ掛かりまくり。残り10km程度になって追い付けないと悟って回復走モード&ライトアップされた犬山城を撮影。コンデジ持ってこれば良かったか、スマホでも夜景を綺麗に撮影する方法があるとか。勉強不足ですわ。

20140308-18.jpg






20140308-01.jpg
200km走って、4090KJ発生なら普通じゃないか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR