BRM510中部400km 清流と奥飛騨温泉ツアー

先頭スタートという指示を受けてたので
3本ローラーで40分ほどアップする。
こんなことするのは初めて(笑)

変なことしてる奴が居ると写真を撮られた。
適当に公開されてるかもしれない・・・
その写真を引っ張ってきて
ブログ更新の余地ありかな?

ウォームアップしたメリットは
スタートから薄着になれてたくらいで
ほとんどの人にはメリット無い行為だと思う。



20140510-12.jpg
1人2人とリリースしてPC2まで前目進行。
もう少し後方で走ろう考えていると
想定外の参加者が到着した。速過ぎる。
その速さの秘密はなんなのか気にすることにした。

が、清見で痛恨のパンクストップ。
修理中にいろいろな人に遭遇。
PC2で先にスタートしてもらってたのに・・・

昼飯たべてたん?
 ↓
私も何か食べたい
 ↓
パンク修理で手が汚れた
 ↓
手を洗おう
 ↓
道の駅があったハズ
 ↓



20140510-13.jpg
ひだ豚焼肉丼



20140510-14.jpg
山が綺麗だな

20140510-14k.jpg
こうなのか?
立山じゃあない気がするぞ・・・

と見つつ次のPCへ。
国府は直ぐに出発して時間調整。
大坂峠を下った道路工事の信号で再度遭遇。

下りはギアが足りないようだ・・・が
R471でブチ抜かれる。
こっちは150wattsで流してるとはいえ
一体どんだけのパワーで?

まあ、得意な領域(速度、時間)が
人によって異なるのだから
気にしたって仕方がないんだけど・・・。



荒神の湯ではトイレ休憩のみ。
清見で御飯にしたなら
腹がこなれるのは高山あたりか?



往路で登り・下りの距離を確認しておいたので
復路の大坂峠は適当に攻略。

国府で厚着してさっさと出発。

”S国分寺東”付近のラーメン屋は
去年行ったから違うところにしたい。
22時前だと市内の飲食店は開いてるらしい。
ノーチェックだった。

ルート脇の「飛騨高山温泉 臥龍の湯」は
飲食部門が閉まってそうだとの直感でスルー。

久々野のドライブイン峠屋は
自動車に抜かれている最中で
下り斜面で&反対車線だったのでスルー。
グルメチャンスを逃したのかな?

結局、飛騨萩原のすき家で夜食となった。
味噌汁が美味しい。

体調が微妙で脚が回らなく
アウタートッパーの真似事で
トップ付近のギアでゆるゆると。
登りも平坦もパワー掛けてない。



飛騨金山では
ホットコーヒー飲んでから
リュックを枕に目を閉じたり
到着者の確認をしたりで
PCクローズまで時間調整。

朝方にカップラーメン食べて
暫定最後尾スタート。

モーニングを食べたいなと物色してると
面白そうな旗が目に入る
20140510-16.jpg
20140510-17.jpg
会場になってる道の駅は
関係者が集まりだしてる雰囲気だった。
もう1時間遅ければ!
・・・1時間待機で足りるのか?
・・・時間外完走になるし(笑)

すいとぴあ江南の風呂時間は確認して
早く帰るメリットは無かった。
犬山-各務ヶ原でも温泉を見つけたが
あれはホテルの1階に造られたものなのか
日帰り入浴OKだったのか
わからない。

美濃白川の道の駅にも温泉があるし
ホント、温泉ツアーだったんだなと。


川辺町から回復走してると
”S前渡東町7”で良い匂いがして
パン屋へ吸い寄せられた
20140510-20.jpg
ヴァンドール シエン



20140510-01.jpg
20140510-02.jpg
20140510-03.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR