乗鞍練

<背景>
栂池HCの行き帰りでの話
 +
BRM中部600kmの感想記


「野麦峠は準高地になるがその峠区間だけなので・・・」ということで、もっと高地に行くとどうなんだ?と。 高地で練習するなら前泊した方が良いと聞きいたことも合わせると、自宅から簡単に行けそうなのは乗鞍 or 濁河温泉 or 開田高原 or 富士山五合目というところ。富士山の富士宮口・・・五合目~二合目だけをひたすら往復して、なるさんの「富士山三十合練」ネタをパクるのも面白そうだけど、開山前とは言え登山者の混雑具合が気になります。富士山登頂とは関係無いとこ -駐車場内や路上駐車してるのとのトラブル- は嫌過ぎる。気になりますと言えば、飛騨高山なのですね。忘れてました。

20140621-09.jpg





<本編>
殿下平~畳平までの
平と名のつく土地を
ゆるふわライド
雲や雨が「ゆるふわ」で
ガスってるとも言うけど

機材は前輪アルテ、後輪パワータップ、コンパクトクランク、12-27Tの10速アルテ、オルトリーブのサドルバッグに防寒具、背中のポケットにカッパの上着と、先週のブルベからリュックを外した程度のほぼ単独アタック仕様。アルパインスタイル ファストランスタイルとも言う? 言わない?

バス停の名前とレースコース図を見比べて ココだろ? ってあたりからスタート。 ゲートまでが激坂なのねorz 全体的に、このペースと荷物だと12-27T(27-24-21-19-・・・)で良い気もするし、軽量化すると12-25T(25-23-21-19-・・・)なのか? ほとんど一緒じゃね? と確かめつつ登坂。

翌日も練習出来るよう、TSS=100程度? レース時の1割落としくらい? L2~L4強度で耐久走で良いだろと。パワーダウンしないであろう設定で走れば、あとは何処をどう詰めて・・・という話になりそうだ。

ガスってきたあたりで、心拍は160bpmと想定範囲内なのに、やけに心臓の鼓動が気になります。これが高地の影響か? 畳平で明日の立山ヒルクライムに参加するって人とコーヒータイム。東京から来てて、ヒルクライムサイクリングが好きらしくて、ついでに乗鞍に登ったんだとさ。前日受け付けのスケジュール的に余裕が有るとは言えないのに登るなんて、ホントに好きやねえ。私は高地トレーニングの一環で登坂したので、午後からは下山して温泉&休息です。練習だけなら、平湯峠×3本とかで良いけど、ついでに(笑) と。

20140621-02.jpg

20140621-03.jpg


高地のせいか
とてもお腹が減ります



ほおのき平は午後3時くらいで日帰り観光者向けの営業が終わるようで、平湯バスターミナルへ移動。ここは午後5時頃に閉店? 平湯温泉旅館協同組合のサイトを調べると、いくつかの飲食店は夜まで営業してるらしい。さすが観光地。 ここも駄目なら福地温泉街で食事かなとも考えてた。BRM中部400kmで行きそびれたし。

20140621-06.jpg
食事処あんき屋から平湯峠を望む。ほおのき平と平湯温泉の標高が1200m以上で、平湯峠の標高が1684m トンネルが無かった頃は行き来が大変やったんやね。今なら峠練などと言える位に便利になってる。





20140621-07.jpg
2日目は雨


1日目と同じ様な装備で登坂して、さっさと下山というスタイル。ブルベとレースで慣れてるからやれるようなものでお薦めしない。料金ゲートで係員に「ホントに行くの~? 気をつけてネ」と言われた。 ほおのき平が14℃のときに畳平は3~4℃。視界不良。雪ではなかった。 春の伊吹山ヒルクライムのイメージに近いかも。雪が残ってるし。バスターミナルに天候の書かれた表示板があるのでSR600を狙う人は参考になるかも・・・雨・晴に関係無く突撃だったっけ?

20140621-08.jpg
前日と景色が違いますねぇ

20140621-10.jpg
1日目に畳平らと平湯の土産物屋を物色して、ここでしか見つけられなかったw これを買いに行ったのです。氷菓のさるぼぼは平湯バスセンターでしか見つけられなかったけど





<ログ>
1日目
20140621-12.jpg
補給したのは水を300ccだけ
頂上でパワーバーと珈琲

2日目
20140621-22.jpg
補給したのは水を200ccと
朝バナナ×1本

体重:62kg設定
Ave:200watts狙い

区間1 殿下平~平湯峠
区間2 平湯峠~夫婦松
区間3 夫婦松~桔梗ヶ原
区間4 桔梗ヶ原~畳平
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR