試飲

どこでビールクズしようか?
そんなことをツイートで流す。
ビアガーデンは暑そうだし
SR600日本アルプスは走らなくなったから
小淵沢にも行かない・・・
そうだ、ry



サントリー山崎溜所へ行ってきた。
20140725-31.jpg

日本っぽい作業現場だなとか
20140725-32.jpg

このドアノブは見たことあるぞとか
20140725-33.jpg

建屋外の配管に歴史を感じたり、機器の台帳管理はどうしてるんだろ?鈴鹿サーキットだと屋外トイレの壁面に管理番号があったりするんだけどとか、月桂冠の記念館には初期の頃の実験ノートが展示されてたりと、ちょっと違う視点で見てた。そういうとこが気になります。

工場見学の後は試飲タイム(無料) 山崎と白州で飲み比べ。ちょっと高級なハイボール
20140725-34.jpg






その後に試飲タイム(有料) 某動画を見て、自分もやってみたかったと言うか、家飲みではアレコレと栓を開けるのは出来ない。店飲みもお高くついたり、2次会や3次会で飲んだら勿体無い。
 25年物・・・デュラ
 18年物・・・アルテ
 12年物・・・105
  以下略
自転車パーツで例えても、自分なりの評価と懐へのダメージが一気に変わるポイントがあるよなーと、まずは山崎の無印(1年?)・12年・18年・25年の熟成年数の違いで飲み比べ。 その後に、山崎25年と白州25年と響30年のラインナップの違いで飲み比べ。他社品を追加しても面白そうだけど・・・帰れなくなってはと自重。
20140725-41_20140727212336217.jpg

20140725-42_201407272123386f3.jpg


味についてはともかくw 飲み比べて楽しむなら・・・持って帰ることも考えて・・・ミニチュアボトル(50ml)かベビーボトル(180ml)かなーと。有料試飲の後の売店で物色。
20140725-43_20140727212337eb8.jpg





2日目

そうだ、ry

サントリー京都ビール工場へ行ってきた。
朝一番の見学時間帯だったせいか、こっちは日本人の見学者ばかりのようで、家族連れもちらほら。そりゃあ、ウィスキー工場に子連れはチャレンジングだよね。山崎には外国からの見学者も居たこととの違いはなんだろう? ビールは地産地消なのか?
20140726-01.jpg

装置のボタン配置もry
20140726-07.jpg

OS・・・
20140726-02.jpg

パレット積が綺麗すぎw 使用してないフォークリフトには輪止めしてあった
20140726-03.jpg

BOSS・・・? これもサントリーだったのか
20140726-08.jpg

工場見学の後は試飲タイム(無料) 
20140726-05.jpg

1杯目は、ザ・プレミアム・モルツ
20140726-04.jpg

2杯目からは、モルツ・ザ・ドラフト
20140726-09.jpg

出口には売店w やーらーしーなー。父親向けに1ケース送っておいた。





マイミクの秋さんに呼ばれていて、サントリー通りを40分ほど歩いて京都競馬場を散策してから京阪淀駅。場外発売日なのに人が多いねえ。これだけ暑いと屋外には・・・って居るしw
20140726-11.jpg


月桂冠大倉記念館へ連れてってもらった。
20140726-21.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR