県民スポーツ大会

140914-01.jpg
住吉燈台へ行って来た(嘘)


県民スポーツ大会の自転車競技の部へ参加し、ブログをやってますので 「○○へ行って来ました」 という写真を物色してカメラを向けたところ、燈台のレプリカを目にして (大垣競輪場へ何回も行ってて、いまさら気付いたのですがw) これは良いやと撮影した。本物の燈台はこっち(岐阜県 商工労働部 観光交流推進局 観光課)

出場した種目はロードレーサーを使用する部門で、1kmタイムトライアル、スクラッチ、チームスプリント



<kmタイムトライアル>
前日の夜からお腹を下してて微妙なところでしたが、とりあえずウォームアップし、鈴鹿仕様からサドルを少し落としてスタート。ギアは52×16T 残り70mくらいで脚が止まったねぇという感想をいただき、1分19秒の3位。このくらいのタイムになると 「トラックやらないか?」 と声を掛けられて、トラック転向する人も居るので、やっぱりこの辺のタイムが入賞ラインなのかなと。 



<スクラッチ>
予選は4km(400m×10周)し、上位5人が決勝へ上がれる。何度か揺さぶってたら、飛び出す形になって一旦引っ込む。次のタイミングで動いたら、自分と2人で飛び出す形になって 「どうする? 2人で行っても微妙なんだけど・・・」 と合図する。 「ま、行っとくか」 という反応で、2人で回してフィニッシュライン通過。


決勝は6km(400m×15周) 岐阜市車連のG藤さんに「かくかくしかじか・・・」とアドバイスを受ける。返事は、「まるまるうまうま・・・」か、「イエス サー」か、悩ましいですね。 序盤のA地さんのアタックは反応せず、皆を引き連れての合流もせず、ほどほどに先頭交代して仕切り直し。チーム員が前方に居るタイミングで動くのを2~3回すると、単独で飛び出してしまう。

まだ中盤だし、仕切り直しする気持ちがあるぞとスプリンターレーンを外してると 「いけ、いけ」 という外野の応援が。ここから逃げ続けるのはキツイのだけど・・・集団を揺さぶるのも、その後の走りもKINANのレースを考えれば・・・と逃げてみた。後方と外野の声に注意して周回を重ねるも、最後にA地さんに刺されて2着。



<チームスプリント>
ここまでの出走チームは、最終周の第2走者が離れた時から第3走者がダンシング加速してるのを見て、岐阜市車連は変速OKだし・・・と2周目の4コーナーで14Tへシフトアップして踏む気持ちになると、前者との差が詰まって、うっかり前輪を右へ振って終了(チームスプリントでは前者が右へ離脱するので、後続者は左へ居ないと落車の危険がある)

案外、自分の感覚で ”車間無し” と認識してても、十数cmは空いてるハズだから一瞬減速して踏み直せばひょっとして・・・と思わなくもないが、この競技が失格?になってもならなくても、チーム総合成績の順位に変動が無くて心理的に救われました。



RIDLEY NOAH RS
前輪:ZIP808
後輪:CORIMA DISK
タイヤ:コンチ GP4000
アルテグラ11-23T
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

楽しいことしてますね、またどこかでよろしく。
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR