(ツールドにし)阿波イチ

ツールドにし阿波
http://tour-de-nishiawa.com/nishiawa.html

ここのルートを参考に走ってみた。BRM501徳島600kmの翌日に。 徳島名物はなんだろうと物色してて、このサイクリングイベントを見つけ、こんな変態コースを好む層とは・・・ブルベでこんなコースも需要あるのか?、鬼脚との聞き慣れない言葉が気になり、四国まで来たのにそのまま帰宅してはもったいないと、「翌日も同じくらい走れるような負荷」とはどんなものか確認したく、リカバリー走とした。
コッチも走るつもりだったのでルートはGPSナビに入れておいた。ルート詳細や時間制限や関門時間は確認してない(笑) ホテルで朝食とってから阿波池田へ向かう。9時過ぎにスタートで、いきなり3時間遅れ。日没までに帰ってこれるのか? 南風で強風注意報が出てるし午後から強雨予報。

160503-01.jpg
大歩危で早目の昼飯。今日もうどんです! 11時にならないと定食が提供できないとのことだったが、ごはんセットは頼めるか聞いた。ごはんは炊けてるらしい。。。 まあいい、ここでしっかり食わないと無補給区間のはずだからね。

160503-12.jpg
最初が18kmの登り

160503-13.jpg
四国のチロルとは言わないのかな? チロルだらけになるか(笑) あちこちにチロルが存在してて山の中腹から峠なら標高差が少なくて住む所為か、トンネルを掘る費用対効果や経済規模が無いのか、坂ばっかり。

160503-14.jpg
1本目は京柱峠。雲行きも怪しくなってきた。こんな天気なのにゴールデンウィークの所為か、酷道439の魅力の所為か、県外ナンバーのクルマやバイクとそれなりに遭遇し、自転車は大歩危あたりでは数台見た。

160503-15.jpg
京柱峠を過ぎて国道から分かれた林道区間の下りで国道に再合流するまで。グレーチングの空いてるコーナーが3つあった。クローズドコースじゃないのだからブラインドコーナーの先に何があっても対処できるようにしないといけないハズで、ここまで主催者の所為にはできないだろう。既に迷いやすそうな場所にはツールドにし阿波の旗が準備されていて、これだけでも十分な労力なのだから。

160503-16.jpg
落合峠の登坂。枝や石は少ない方(笑) 風が鳴いている・・・

160503-17.jpg
2本目は落合峠。爆風と雨で、四国の屋根となるような標高1500m級は遭難の危険がありますね。峠部分では立っていられないくらいの風なので撮影だけして下り始め、風と雨を多少避けれる場所で持ってた物を全て着込む。 アウターウェアから順に、ウィンドブレークベスト・ポンチョ・半袖ジャージ・長袖ジャージ・インナー。下はニーウォーマー程度。ポンチョのバタツキをベストで押さえて防水層を作った。外気温18℃-標高1500m×0.6℃/100m-雨風による補正=体感温度 とするなら一桁温度かな? 乗鞍練習が活きたし、木の枝や小石の散らばった路面=弾幕を避けながら下るのは悪天候の静岡ブルベで慣れてたから問題無し。SR600の練習には丁度良いです。

160503-18.jpg
名前の知らない峠(標高1000m)級は適当に撃破。国道192号に戻ってきた段階で時間がありそうな感じだったので(関門時間のことを知ってない)SSコースへ向かう(笑) GPSナビを信じるならば、おまけの山は標高差400m程度で問題ないハズ・・・GPSナビは気圧で標高を算出しているそうで、このような悪天候時=気圧変化のある場合は参考にならない。と気付くべきだった

160503-19.jpg
うん? 吉野川左岸で雨が一旦止んだようでポンチョを脱いだ。

おまけの山は一体どれだけ登るのか? 獲得標高が当てにならないし、走行距離も正規の場所をスタートしてなくて不明。補給食は尽きて水も残り少なく、夜の雨。 ヘロヘロになって登り、下り区間は強雨の中で登り返し有りのため、雨具を着込むタイミングが掴めない。県道268号へ入るところに屋根付きの小屋?があり、そこで雨具を着込む。道路を流れる水は土色混じり。

160503-20.jpg
バスターミナル駐車場近くのコンビにまで戻ってこんな感じ。制限時間超えてるが、荒天時は短縮ルートらしいしなんとも判断に迷うログですね。おまけの登りと下りでハンガーノックと低体温症の可能性もあったため、コンビニで「店内でコーヒー飲ませて欲しい」とお願いし、そのままカップヌードルもすすった。
160503-21.jpg


<補給食>
ソイジョイ3本
ウィダーインゼリー1本
アミノバイタル4本
水500cc
肉うどん ごはんセット



<おまけ>
こんぴらさんを真夜中に参拝して帰宅
160504-02.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR