あきの安芸灘一周サイクリング(後編)

駅前のホテルにチェックインし、洗濯と風呂を済ませてから夕飯はお約束の呉海自カレーにした。 りゅうのソードドラゴンカレー(潜水艦けんりゅう)ですね。
161009-20.jpg




翌日は大和ミュージアム見学。一般的な写真は色々なブログ等に掲載されているはずなので、気になった変な写真を載せてみる(笑) 戦後の市民生活をテーマにしたエリアだったと思うが、これは紙芝居を載せた自転車。 スタンドの形状は現代とほとんど同じか? ぱっと見ブレーキが前後連動っぽいが、よく見るとハンドル中央部で左右(ブレーキの前後)が独立している。前輪はカンチブレーキっぽくて後輪はドラムブレーキ。ブレーキシューの取付向きやシューがリムにあたる面が現代とは違う様子などなど興味深い。
161010-05.jpg
161010-06.jpg
161010-06.jpg

写真のタイトルを二度見した(笑) タイトル通りならば水面下に何らかの物があるというか、潜水艦と水上機を合体させたような構造か? 琵琶湖でやってる鳥人間コンテストみたいなイベントがあるのかも気になる。
161010-09.jpg


次にてつのくじら館見学。そうりゅう型のとってつけたような図はなんだ(笑) 広報予算がなくて10年近くこの状態なのかと邪推する。
161010-15.jpg

写真上と右上は米軍が描いたかソレのコピーで、写真左下のアザラシっぽいペイントは自衛隊で描いたものか? こういうところからも ”ゆるキャラ” が各地で発生する下地があるのだなと。萌えキャラも売店にあった。 ここの売店ではポンチョや合羽みたいなものは無いかと物色していたが・・・土産売り場には無いようで、兵学校や購買部では売っているのか気になった。合羽は2~3年毎に適当な物を買い替えるのがコストパフォーマンス的 (サイクリング強度に耐えられる透湿・防水性 と 値段 と 途中で捨てても良いような扱い) に具合が良く、ネタ半分で買うなら自衛隊向けの合羽かなと思ったが。
161010-14.jpg

早めの昼御飯もここでカレー。 ここのカレーは呉海自カレーのシールラリー対応店では無いが、何食も食べて景品を狙えるわけじゃないし・・・昨夜も潜水艦ネタのカレーなら、今日も潜水艦ネタのカレーだろと。
161010-19.jpg

帰りの電車の都合から湾内クルーズや他の歴史記念館へは足を伸ばさず、大和ミュージアムの駐車場&土産売り場の呉マリンで会社向けの政治色の薄い土産を物色してから呉を離脱。最終日の輪行終了までは汗臭い恰好はしたくないなぁと考えると、こういうプランとなった。


今回のルートは、サザンセト・しまなみ海道・さざなみ海道・かきしま海道をまとめて走るという・・・贅沢な?ルート。適当に検索するとこんな計画もあるらしいが、ネックは伊保田~三津浜の船便の数と広島~宮島の道路事情だと思う。夜のしまなみ海道や、夜のさざなみ海道は宿に泊まれば回避可能だが。
652x521x62230ae580816cfd7ee0d15c.jpg
引用元)
瀬戸内海沿いを走る!広島県のサイクリングスポット「さざなみ海道」情報まとめ o孕o三
http://matome.naver.jp/odai/2136439534835123801


出所)広島県海の道プロジェクト・チーム作成
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR