ぷらっと舞鶴

タイトル詐欺のような気もしますが舞鶴へ行ってきた(笑) 午前8時の護衛艦の国旗掲揚に間に合わせるようにすると自宅を午前1時出発なのか? 最寄りのコンビニで食事と補給食を調達して夜間ライド。夜間は信号の繋がりが恐ろしく良くて、若狭で国道27号を走るまでほとんど信号停止が無かった。 2時に滋賀県入り、3時にS木之本通過、4時にS南新保通過、5時前に国道27号合流といったとこで・・・多少の追い風基調を加味してもグロスの平均速度がヤバイことになってた。


161016-01.jpg
大飯に入ったあたりで月と青戸の大橋(大飯原発へ行く橋)を記念撮影をする。 先を進むと道路を横断する怪しい影が・・・お婆さんが道路横断してた。これが切っ掛けにスイッチがオフになったので、お婆さんが渡った先の道の駅っぽい施設でトイレを済まして東舞鶴駅までまったり走行。 東舞鶴駅には6:30頃に到着。駅に天津風のPOPが無いことを確認して近くのコンビニで朝飯を買い込んでから移動。


161016-02.jpg
北吸桟橋近くの陸橋でまったりと時間を潰そうとするも、警備上の問題から樹木を植えてたりするのかもしれないが、写真撮影するにはイマイチでウロウロしてると怪しい看板を見つける(笑) コレだ! とりあえず登ってみる。


161016-03.jpg
161016-04.jpg
国旗掲揚前と後。 2時間後には奥の船が手前の桟橋に接岸するのか? とても信じられないが・・・ここで見学するには2時間は長すぎる。


161016-05.jpg
舞鶴へ行くとTwitterに流してたら観光スポットの反応もあったようだし、そうだ 五老スカイタワー、登ってみよう! って国道を逸れてから3kmほどの登りは暇つぶしに走るにはきつ過ぎ。展望台に上がって、降りて、北吸桟橋に戻って9時40分くらい。 自転車はこっそりと敷地内に入れるかと思ってたが、自転車も赤レンガパークに停めてとのことで、駐車場からそれなりに歩くことになった。SPDシューズにしておいて正解だったなと。


161016-07.jpg
この日に桟橋から見学可能な艦は「せんだい」「はやぶさ」「うみたか」など。 で、戻り際に自転車が敷地内侵入禁止な理由を推測しつつ駐輪場でも眺めようかとして・・・あれ、なにこの順番? と。 門の手前が有力艦で、奥に従って・・・最後は司令部要員というか施設員といったところ。 ネームプレートの留め具が片方落ちてたり、「せんだい」のネームプレートが無かったり、、、こういうところがしっかりしてないのは我が社だけじゃないんだ(笑)と安心した。

161016-10.jpg
161016-11.jpg
161016-12.jpg
161016-13.jpg
桟橋に見える範囲では「せんだい」だけアルミ製リヤカー(3台中で備品管理番号のテプラがあるのは1台のみ?)だったり、各艦長の自転車置き場は向かって左側だけど、その直ぐ左隣は他艦の(おそらく)下っ端になるだろうから階級的にどうなのかとか、樹木それぞれに管理番号札が括り付けてあたり・・・普通に工場見学的な意味でも面白い。 残飯置場の建屋もあった。


161016-14.jpg
この後、舞鶴遊覧船乗り場へ急ぐ。SPDシューズで本当によかった。 ギリギリだったせいか、11時出発の便は見学者が大入りだった。

161016-15.jpg
舞鶴クレインブリッジ

161016-16.jpg
「みょうこう」は2番ドック入り

161016-17.jpg
「あたご」も何らかの工事中。 「ひゅうが」は何処かへ行ってるみたいで、、、大型艦はなんやかんやで用事があって、旧駆逐艦の名を襲名した護衛艦が雑用をこなして「せんだい」が見世物役とか4コマ漫画でありそうな展開だなと(笑)



161016-18.jpg
赤レンガ内の飲食店でカレー大盛りを注文して舞鶴を出発。 復路はずっと向かい風基調で、大飯の道の駅でトイレ休憩、熊川宿近くの喫茶店で気になる看板を見つけておやつ休憩。 往路と違って休憩回数が多い。

161016-19.jpg
鯖サンドらしい。 これを食べた直後に向かい風の中を滋賀県境へ向かって登坂し、夕方の国道8号の交通集中に飽き飽きしながら帰宅。復路は7時間くらいかかったが、甘目の想定よりは早かった。 舞鶴は近いようで遠くて0泊1日で護衛艦見学もやるにはギリギリのスケジュールみたいだ。
DIST 291km





関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR