佐世保&本土最西端(後編)

16102-21.jpg
佐世保駅に戻る途中、10時前でも営業してる店はあるかなと覗くと営業してた。 レストハウス・リベラという店の佐世保バーガー。 これを10時のおやつにし、自転車に備品を付け直して再出発。 SSKバイパスのトンネル前の信号を道なりに右直進する気にはなれずに坂の方へ。


16102-23.jpg
16102-24.jpg
道の駅 させぼっくすに、自衛隊No.1カレーというメニューがあるらしい。事前調査でなかなか名物カレーを見つけられず、ここしか無い! というつもりの目的地選び(笑) バーガーを食べてから1時間強しか経ってないが限定食だからランチタイム前に行かないと売り切れの可能性がある。 この後はどうするか・・・雨が止みかけているから海自佐世保資料館へ行ってもズブ濡れの人は・・・と嫌な顔をされないだろう。



先週に、なるさんが本土最西端に行ったとのことで、なんとなく自分も行ってみた。 写真撮影したらさっさと離脱。寄り道した分を巻き返そうとペースアップ。帰りはSSKバイパスではなく、県道11号を走ってみた。こっちも坂か。。。

16102-26.jpg

佐世保資料館に14時前に到着で、軽く見学する時間はある。 自転車は何処に停めていいのか駐車場をウロウロしてると係員からスピーカーで呼ばれ「本当に敷地内を見張ってるんだ」と感心してしまった。 館内は撮影禁止 呉の雰囲気から個人情報に関する物を展示しているから撮影禁止かなと察していたが、海自に配備しているミサイルのカットモデルがある所為かもしれないな。

佐世保市街地~大塔までのアップダウン&交通量多い&悪路にくるしめられ、早岐からは一般的な田舎の幹線国道といったところ。 山内パイパスや武雄市街はバイパス通行可能っぽいが、走行ペースをリセットするためにも旧道を選択した。肥前山口の江北パイパスは軽車両進入禁止となっていた。なんでココは進入禁止なの? 先日のニュースで見た、国道34号と国道207号の交差点形状変更工事現場から国道207号線へ入り久保田駅前の民宿に泊まる。

16102-27.jpg
リーズナブルな値段で、周辺の雰囲気から民宿の敷地内に自転車を置いてても大丈夫だろう(交渉したら屋根付きの小屋に入れて貰えた)、翌日も天気が悪ければ駅から輪行するにも程よい近さという理由でココにしてた。 反面、アルコール類の入手が絶望的でどうしたものかとマッタリしてたが、前日の寝不足もあってか直ぐに寝れた。



翌日は雨が降る?降らない? という微妙な天気のため、とりあえず自走で博多を目指す。 佐賀市で雨がパラつくも、大丈夫だと言い聞かせて走行継続。 新鳥栖まで来ても雨が止む気配はなく、新幹線の1区間利用に心が揺れる。新鳥栖~博多が
 新幹線利用で12分、1410円、時間3本
 特急利用で  26分、1270円、時間3本
 在来線利用で40分、650円時間2本
 自転車走行で?分、0円
といったところ。名古屋~博多の往復切符を購入済なので博多駅で一度改札口を出るのは面倒だし、ついでに国道3号の様子も確認したくて自走を継続する。 国道3号はハイスペックすぎて自転車走行は有り得ない想定なのか、オーバーパス部に歩行者・軽車両進入禁止の看板が無かった。(国道34号だと、佐賀市街地のオーバーパスはすべて歩行者進入禁止だが、軽車両進入禁止の看板は無かった。向かい風基調や信号停止が多いこともあって、すべてのオーバーパスは避けた) 大宰府からは国道の上を都市高速が走っていて構造物が屋根になって雨除けの効果も多少はある。


16102-28.jpg
11時前に博多駅到着で、飲食店が開店してるかどうかといったところのため、昼飯は車内販売の弁当にした。 弁当の絵を見ると今回のサイクリングルートと全く関係がないぞ(汗

DIST 299.2km (前編・後編合わせて)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR