BRM102 高松400km 夜明

「まだ、募集人数が埋まってないやん。 ポチったろー」
くらいの気持ちでエントリーしたんだと思う。
1月2日はUターンラッシュのピークとのことで、
前日に移動してマッタリしていた。



市街地は信号に引っ掛かりまくるので
かなり後の順番かからスタートして
適当な列車についたり前に出たり。
追走を頑張ってそうな人に
「あのペースは大変ですよ」と声をかけたが
理解してもらえたか怪しかったり。

東かがわ市街地は信号が多く
わざと列車を切って加速具合を見学し
十数km走って追いついたと思ったら
後ろのグループにも追いつかれていた?
徳島市に入ってからは流して走ってPC1へ。


グルメポイントってあるの?
主催者に聞くと日和佐に屋台があるかもと。
年始は営業してるか分からないことが多くてねぇ・・・。

小松島まで信号に引っ掛かりまくり
星越峠だか星降峠で+3℃の表示を見た。
峠の斜度と距離を確認しながら下る。
約6kmで細かい上り返しがあるから
大したことなさそうだ。
体力が残ってれば。



久しぶりのロングライドで
走行中に食事できない状態のようだ。
牟岐のローソンで休憩する。
今回は、2~3時間毎にストップ作戦。
2~3時間の固定ローラー × nセット
と考えると簡単・・・じゃないが、

走行強度のイメージは掴める。
景色が変わらなければただの修行だ。

Qシートにはしぶんぎ座流星群が・・・とある
見上げれば満天の星空
時々、頭を上げて星を見る。
流星群? いえ、知らない子ですね



そろそろ室戸岬。
数キロ手前から付いてきた人は
6610ホテルの駐車場へ行った。
(たぶん、それじゃないと思うんだが・・・)
自分も撮影場所が不安になってきて
少し行ったとこの公衆トイレ&案内看板で確認する。

案内看板に室戸岬はココという文字は無かった。
この辺一帯が岬の扱いなのだろうか?
道路脇に室戸岬の石碑を見つけ、
傍にある遊歩道と広場を眺め・・・
道路脇の石碑撮影じゃ面白くない
自転車を担いで広場へ降りる。
撮影後に一人やってきて真似しだしたw
たぶん、(本来の撮影対象は)これじゃないですよと
声をかけると、問題ないですよとw

道路に復帰するとスタッフの人が歩いてきて
撮影はここで良いですよって話をされた。
帰宅してコマ図とgooglemapを見ると
ほんの少し違うようだ。
△ 月見ヶ浜
○ 灌頂ヶ浜



PC2で朝食ついでに牛丼を食べて出発。
難波行きのバスに抜かれる!
高知発大阪行、6:00始発っぽいが・・・
高知~徳島は高速道路を使わないのかと思った。
ゴール後に主催者と談笑すると、
室戸発着のバス便があるらしいとのこと。
バスの便数は少ないはずだが
バスで室戸岬に行ってどうするんだろう。
またまた、謎が生まれた。

徳島バス>室戸・生見・阿南大阪線
http://tokubus.co.jp/wptbc/highwaybus/ananosaka/



170102-01.jpg
今回のブルべの副題を思い出すと・・・
夜明って 何時? どんな状態?
撮影会の始まりである。

170102-02.jpg
無人地帯=津波浸水想定地域で、
クルマを止めている人がポツポツと居る。
海をみれば日の出の時刻が近いらしい。
休憩も兼ねて撮影。

170102-03.jpg
その場で日の出を待つような甲斐性はなく、
海岸を警戒しつつ先へ進む。
雲の上から日が昇った頃は
甲浦手前のアップダウンでシャッターチャンスを逃す。
それでも、なんとか視界の拡がった所を見つける。

「暁」 「東雲」 「曙」
名前と画像合わせは大変ですね。
わけわからんです。




またまた、牟岐のローソンで休憩。
ヘッドウォーマーからサイクルキャップへ交換し、
夏用ジャージとウィンドブレークベストを脱いで
サドルバッグへ収納する。

170102-05.jpg
日和佐サンラインは寒すぎず、暑すぎず。
フォトコントロールからの下りで
一緒になった人と別れる。

往路で撮影してるブルべ参加者を見たし
年始は参拝客渋滞も発生するらしいが、
ここはどういうとこなのか?
どういうとこか知ってたら参拝もありだったが
道路脇からの撮影だけとした。
屋台は営業してそうな、してなさそうな
微妙な時間帯。



星越峠からは向かい風。
休憩や脚休めと
昼食の取れそうな店を探して
国道55号との交差点手前のラーメン屋に入る。
170102-06.jpg
徳島ラーメンかその隣のメニューに
「あっさり味」 と書いてあるのを確認して注文する。
さらに鳴門ラーメンの文字も。。。
徳島、鳴門、高松? もしかして・・・3杯いけちゃう?
炭水化物と炭水化物の夢のコラボレーション。



170102-07m.jpg
PC1&PC3のローソン
往路で気になってた掲示物を復路で撮影。
ここで睡魔が襲ってくる前に眠眠打破を投入し
(お医者様ランドヌールが牛乳飲むのを真似て)
牛乳成分を期待してプリンを食べ合わせてみた。
効果のほどは不明だ。

徳島を似たようなタイミングで1人の人とリスタートしたが
国道11号に出るまでにはぐれた。
少しペースを落としても来なかったので
うずしおロマンチック街道を単騎駆け。
まあ、試走は単騎駆けだったりするから
グループ走でもどっちもで良いかな?

今回もアウター縛り。
この平坦区間でアウターローに入りかけて驚く。
地元で言うと伊吹おろしと同じくらいか。
ここのは何おろし?

うずしおロマンチック街道を抜けて
2つ目のコンビニで小休憩。
徳島をリスタートした人とは別の人が後ろにきて
「あの爆風は勘弁してほしいよねー」と話しながら進み、
ラーメン屋やうどん屋を物色するも
進行方向側に良い店が見当たらず。

日没前にゴールできるならその方が安全だし
同行者が地元の人だと言うので
立ち寄りせずにゴールとし
サンメッセへ道案内してもらった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR