スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM108静岡200km いちご

170108-00.jpg
170108-01.jpg
あけましておめでとうございます。 この記事の前に1つ走っている気もしますが、正月明けの静岡ブルベのことを静岡詣と言うと教えてもらったことがあって、こういう書き出しとした。 私にとっては、島田市大代のジャンボ干支を撮影することが恒例となっている。昨年に募金箱の存在を確認したので、今年は昨年の分と合わせた気持ちを入れた。来年も見に来れますようにと。


170108-02.jpg
写真の右側に写っている人はタンデムで参加してて、この後の上りで2・3話をしたところ、関東からの参加でPBPもコレで走ったことがあるとのこと。狭い業界なのでツテを辿ればどなたか名前は分かるだろう。 この自転車に興味を持った部分は、後のディスクブレーキはディスク径が大きく、前のブレーキはディスクじゃない=カンチブレーキだそうで、前後のブレーキバランスやトータルの制動力でいろいろと聞きたいことがあるが、中部に来てよと誘うには関東からだと交通の便がイマイチそうだなと。


今回のブルベでは、メイドさんジャージが私を含めて3人出走+地元から応援冷やかしが2人と、これまでにない人数となった。出走者はそれぞれ出走時間がバラけたので集合写真をとることは無かったが、地元からの応援の人にいちご海岸の売店情報を聞く。 お好み焼きや、焼きそばといった粉物料理は無いらしく、久能山の麓の土産物屋には一般的な軽食(うどん等?)は有りそうとのこと。静岡にいちごパスタは無いらしい。名古屋と栃木と伊豆(10年前)には有ったらしい。

PC1で「一平ちゃん ショートケーキ味」を探すも見つからない。これをいちご海岸まで持って行って、いちごを載せていちごパスタにする計画は終了した。 次に面白いことはないかと考え、近畿の参加者で200kmブルベを100円以内でゴールした人を思い出して、真似をしようと駄菓子コーナーに向かう。 ”チロルチョコは20円もして高い! 5円チョコは無さそうだ・・・” と物色し、カルパス(16kcal)を購入する。 ここはスタートして約30km地点のコンビニPCのため、カルパスの味に特別な印象は無い。

































さて、手持ちの補給食はコレ
119kcal ソイジョイクリスピー ミックスベリー味
180kcal ウィダーインエネルギー
194kcal 朝バナナ
 0kcal 綾鷹525ml


200kmを走るには心もとない食料だがやるしかない。 ボトルに綾鷹を詰めている理由は、2016年の四鎮守府輪行サイクリングで新幹線乗車中に飲む用にお茶を買い、駅についた時に余ったお茶をボトルに入れたところ、意外と美味しかったからw 綾鷹は緑茶系ではネーミングが(より高級な、にごりほのかと合わせて考えると)萌えっぽいし? 緑茶以外に紅茶や麦茶は試したことは無い。

袋井市街地の信号が多い区間はマッタリ走って浅羽あたりから向かい風。食料に不安があるので、適当に前走者に声を掛けてパスしつつもマッタリと走る。 大須賀のあたりで6:30に出発した同じジャージの人に会う。声を掛けたところ・・・ちょっと無理そうか? 御一緒しようと事前に示し合わせたわけでもないし、約50kmで30分差がつくと御一緒できないかもと見捨てる。この頃はずっと微妙に距離を空けて追走してきている人が居てなんなのかと思ってたのと、平地だから撤退不能にはならないはずとの判断で山岳地帯だったなら判断は変わってたはず。 他方、平地の向かい風区間では微妙に距離を空けるよりもキッチリと付いた方が風除けの効果がでるし、こちらも後続を気にしつつ信号停止できるのになぁと考えてたが須々木の上りで居なくなった。トイレ休憩かなにかかな?



PC2でスタートから着ていたポンチョを脱いだ。この先のPC3まででは雨が降る予報だが、濡れるよりも向かい風で衣服がバタつく方が苦痛だとの判断による。 空腹は最高の調味料 うまい棒(34kcal)がこんなに美味いとは! PC2でコレとウィダーインエネルギーを補給してPC3日本平まで行く予定。 ここにはAJ静岡のスタッフが待機してて話をする。曰く「以前、ガリガリ君のみで完走した人が居て・・・こんな日にガリガリ君のみで完走したら変態ですよね」とか、ライトと尾灯が付いていることを指摘されて「10時間程度だから前照灯(キャットアイのVOLT400 LOモードで18時間点灯)はセーフティライド代り、尾灯は・・・キャットアイのOMNI 5は単四電池で点灯60時間なのでブルベ中は点けっぱなしで良いやと思って。 ちなみに、類似品のLED3灯タイプは連続点灯が100時間超なので1200kmでも大丈夫w 安いし」



焼津からは喉の渇きと闘う。 ここはコンクリートジャングル=ジャングルで飲料水の確保は難しいとか、「本日の飲料水はこのボトル1本である」って何かであったようなとか、「隊長! 水筒の水を飲みほしてしまったであります」とか。 寒さを考えると雪原の強行軍だろうか。 喉が焼け付くような渇きを感じてから飲む一口の水は(お茶)は格別に美味い。 そんな事を感じながらも道路脇の公園と蛇口を探す。焼津港の近くで蛇口を見つけたし、国道150号の少し北に ”井伊直孝産湯の井” があった。産湯の井戸ってことは飲用可なのかな? 宇津ノ谷の道の駅で水は汲めるだろうか・・・ここは日本なので、飲用に適さないと表示されていても飲めなくはないだろうとは思ったし、そこまでの状態になったならコンビニか自販機を利用するけどな。

岡部で唯一の固形物の補給食・・・ソイジョイを日本平への備えなんだとじっくりと噛んで食べ(宇津ノ谷は惰性で登坂)、丸子宿までの下りでAR中部のT中さんと合流して静岡市街へ。そのまま久能海岸へ。日本平を一緒に上り始めるが、こちらはアウター縛りでギアが足りなくて千切れてPC3へ。



これで勝つる! PC3でスタッフから飴と最中を戴き朝バナナを半分飲む。 贅沢を言えば、最中→朝バナナ→飴の順番で食べたかったw 飴を舐めれる強度で走りつつ、時間を掛けて糖分補給はアリだろう。 残りは雨天の追い風基調なので再びポンチョを着込むが、外側から反射ベスト・ウィンドブレークベスト・ポンチョ・秋冬サイクルジャージ・・・という重ね着としてポンチョのバタつきを減らした。日本平パークウェイの下り以外は問題無し。 最悪のパターンだとリバティは向かい風の1時間走行だろうと、焼津からPC4までを軽目のギアを回して体を温めるのと乳酸抜きを図る。



寒くてもホットコーヒーもホッカイロも買えなく、PC4でも駄菓子コーナーへ向かう。勝利のビッグカツとか食べたいが30円? ブラックサンダーも30円? 13円出せば選択肢が増えるが・・・ここでもカルパスを購入して口の中でじっくりと味わう。意地汚い。朝バナナの残り半分も補給して手持ちはお茶のみ。 手がかじかんでグローブを嵌めるのに時間がかかってスタートに手間取る。 リバティ(河川敷)は時々向かい風じゃ無くなるようで助かったような、クルマ侵入防止のポールや堤防を走るクルマのライトがあり、ブルベの400km以上の装備(前照灯×2、ヘッドライト)があった方が安全だと思う。



PCでの購入物=ブルベ中の購入物
170108-03.jpg



BRM108静岡200km いちご
このような郊外メインなルートで本格的な山越えや無補給区間が無かったので100円未満のチャレンジが可能だった。そういえば近畿で100円未満を達成した人も2016年の中部200km(江南→関→江南)という平坦ライドだった。 土日は店が閉まってる海外ブルベとかに比べたら難易度は低いが、それらを体験するには良い試みだと思わな・・・くもない。自己責任でよろしく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。