納沙布→ノシャップ (その1)

170722-09.jpg

1日目(土曜日)の明るいうちに根室駅前の観光インフォメーションセンターで日本本土「最東端」出発・訪問・到達証明書をもらいつつ、納沙布岬を目指すプランを考えた。 名古屋・セントレア→釧路直行便は無いらしい。 千歳で乗り継いでも到着時刻が微妙ということで、金曜は定時ダッシュして新幹線に乗って羽田泊、朝イチの羽田→釧路便を選択した。 で、釧路空港から先が問題となった。


170722-00.jpg

釧路→根室を自転車で行くには時間が足りない。 もう1日休みがあれば・・・。 空港連絡バス+列車輪行は、乗車時刻に間に合うのか? バスに大きな荷物を積んで良いか? バス利用者の人数次第とか運転手との交渉次第という不確定要素は旅の始まりには排除しておきたい。 釧路駅まで自走も雨降ったらどうするか? 釧路駅まで組立+20km自走+梱包で1.5時間というのは無理があるし、目標の列車に乗れないと2時間待ちに。

ということで、釧路→根室をレンタカーとし、ワンウェイ(借り受け店と返却店が異なる・・・乗り捨て)オプションを選択。 お金はかかるが仕方がない。 ”若い時には金が無く、社会人になると時間が無く、老人になると体力が無くなる。だから思い立った時にに旅しとけ・・・”ってやつだ。 根室店でレンタカーを返却し、近くの佐川急便 根室営業所へOS-500を持ち込んで稚内営業所へ送った。 3つ折りになるOS-500をさらに2つ折りにすると送料は\1,409_ (郵送は、○○中央店みたいなとこなら土日営業してる可能性があるが、駅前に店があるため稚内空港へ持ち運ぶのが大変そう。 ヤマト運輸は駅からもレンタカーの営業店からも離れていて除外。 コンビニ発送は集配時刻に疑問があって避けた。 自宅へ送り届けるならコンビニを選ぶが)


170722-04.jpg
ねんがんの証明書を手に入れたぞ!


170722-05.jpg
14:21  セイコーマート根室幸町で補給食と水を調達し、根室駅まで証明書をもらって納沙布岬へ。 広域地図で見ると平坦だが、小さな谷や小さな丘を直線的な道のアップダウンが続く。 広域農道を走ってる感じ・・・ということは、今後も広域農道を選択しても ”北海道や海外はこんな道ですよ!” と言いくるめることも可能だなと(笑)




170722-11.jpg
納沙布岬でカニ丼を食べ、復路は半島の南側を走る。 こちらの方が人家は多いがアップダウンも多い。

170722-12.jpg
根室市街は直進で・・・見慣れない文字があるなぁ。 根室市街まで青看板にはキリル文字(ロシア語)がある。 青看板以外にはほとんどキリル文字が無いのも妙なとこで、観光に力を入れているんだか入れてないいんだか。。。

170722-13.jpg
キリル文字の勉強。 根室市街を離れ、道の駅スワン44根室あたりで雨。 大した雨じゃないなと合羽を着ずに走行継続。

170722-16.jpg
ここを右折して国道243号へ。 18:28 手前のセイコーマート根室厚床店で御握りとコーヒーで軽い夕食。 国道243号をしばらく進むと日没となった。 クルマよりも鹿が多い印象。 あいつらは並走するのだから、いつコチラへ飛び掛かってくるのか不安だった。

「斜里まで〇km」 という道路標識が出てきた。 斜里ってどこだ? 斜里・羅臼とか知床・羅臼というくらいだから、羅臼の前後と想像するが、斜里が羅臼の手前にあるとすると補給食=コンビニの都合が非常に悪い。 標津の手前の ”道の駅 おだいとう” でトイレ休憩しつつスマホで地理を確認する。 標津-羅臼-斜里で正三角形に近く、標津→斜里と標津→羅臼が等距離とすると・・・羅臼のセイコーマート到着は閉店時間ギリギリとなりそう? それはマズイなとプッシュする。

標津で夏祭りっぽいのをスルーして、22:49 セイコーマート羅臼あしざき店は閉店の10分前。 急いで弁当を食べて空容器を処分してもらう。 24:00まで営業してたはずなのに記憶違いだったか? と思ってたらもう1店あった。 この後の天気とヒグマ情報を集めつつ時間調整を行う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR