納沙布→ノシャップ (その2)

雷と海鳥で深く眠れないうちに、気温が下がって不快さを覚える。 夜明けには早いが、ココに居ても仕方が無いからとシリアルバーとホット缶コーヒーを摂って出発。 知床峠への登りは、1・2カ所ほどスノーシェルターのような屋根付き構造物があった以外は建物無し、雨宿りできそうな大きな木も無く、 標津・根室方面で稲光がする中を走った。 雨だからか羆は出ないが雷は出る。 北海道で怖いのは、地震・雷・鹿・羆ってとこかー? 雷に打たれたらそれはそれで。と。

170723-01.jpg
04:00頃に知床峠攻略。

170723-02_20170727201040f0c.jpg
あいにくの天気で国後島は見えない。

170723-03_20170727201042274.jpg
麓の道の駅にもポスターは有ったが、知床峠はソフトバンク圏外。

ウトロ方面へ下って海岸沿いの国道を走る。 オホーツク海側も霧と雨で視界が悪く、斜里の手前で国道を外れると ”天に続く道” があるらしいが、その道への斜度をチラ見して、 ”今日は天気が悪い=写真がイマイチだから・・・” とスルーしたw

06:18 セイコーマート斜里青葉店 ここで朝食をとる。 セイコーマートの弁当って味付けが濃くないか? 地元≒肉体労働向けの味付けなのかなと。こちらも肉体労働中なため水分補給が進みやすくて濃い味付けでも問題ない。 ここで合羽と秋・冬用ジャージを脱ぐ。



170723-04.jpg
網走の港を過ぎたとこで、このような横断幕を発見する。 2kmくらい手前の新港で花火大会が昨夜あったらしいとの看板があったのを思い出すが、見学しに戻るのもなんだかなあってとこでスルー。 適当な場所でレッグウォーマーも脱いだ。

広域地図で見ると、網走→湧別は能取湖やサロマ湖脇の平坦な国道を走るはずだが・・・アップダウンの道が続く。 平坦詐欺はいい加減にしてくれませんかね? ってことで、10:27 セイコーマートところ店で休憩。 焼きそば+唐揚げ(ザンギ)+夕張メロンクリームソーダで\344_ 安過ぎる。


170723-06.jpg
岐阜なう! って北海道の開拓団のアレでしょと想像してると、近くに集落センターや記念碑を発見する。ちなみに、コレだそうで。 昼頃に少し仮眠をして、湧別→紋別と進む。


170723-11.jpg
紋別の道の駅で土産になりそうな物を物色し、流氷科学センターの入場記念品で大きなホタテの貝殻を貰えると分かった。 入り口近くの掲示板にコメントを添えた貝殻を飾っても良いし、貝殻を持ち帰っても良いとのこと。 幾つかの意味でコレだと感じて、土産物として選んだw 観光土産というと、何処へ行っても500~1000円くらいの箱に入った和菓子・・・というのはありきたりなので、面白い物を探してるとも言える。


170723-12.jpg
16:27 セイコーマート興部店で早目の夕食として

170723-13.jpg
道の駅おこっぺ にある無料宿泊所(ルゴーサエクスプレス)へIN。 近くに銭湯があるらしいが日曜は営業してないとか、宿泊所へ泊るには基本的に18時までに道の駅で受付しないと駄目とかの制約があったり、貸し布団+銭湯代+電気代+個室+利益=素泊まり料金と考えれば素泊まりでも良かったのですが、翌日の3時頃に出発したいことや夜間の寒さを凌げれば良いことやネタ的にもコッチを選択した。

170723-14.jpg
宿泊場所の内部はこんな感じ。 利用者は北海道に2か月くらい滞在予定のバイクライダー、熊本から来たバイクライダー、茨木から来たバイクライダー、11日目?のチャリダー、女性一人旅、自分。 と、自分が一番現実離れしてないなーとw あっ、今日は2時間くらいしか寝てないので消灯時間前から爆睡します。翌日は3時過ぎに出発して稚内までです、自転車で。

チャリダーの人から、ここから南の湧別あたりにも汽車を改造した宿泊所があるとのこと。 どうも、サロマ湖沿いで見たSLのことらしい。 網走⇔宗谷岬のサイクリングロードはどうなのかとの情報も聞いたが、私みたいな走行ペースだと集落中心部までの距離≒セイコーマートまでの距離の看板があることが大事で、車道メインで走った方がイージーだ。

屋内とはいえども、ありったけの服を身に着けるだけでは夜間の冷えには対応できないらしく、夜中に目が覚めて無料宿泊所の備品の敷布団を体に載せて眠り直した。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR