ハブダイナモと前照灯






ライト SHIMANO LP-R600
ハブ SHIMANO DH-3N80
リム ARAYA RC-540





独りで夜間走行
街灯無しの下り坂
雨もしくは霧の天候
(雪まじりでも対応可)

これがブルベに少々参加した経験からハブダイナモが活きる状況だと感じました。数人でまとまって夜間走行したり、路面が乾いていたり、明るいLEDライトを装備などハブダイナモを使わずとも快適に走る方法も考えられますので、各自のサイクリング計画に合った機材を選べば良く、どういう機材を選んだか御自身のブログに書いていただければ私も勉強になります。


【個人的見解】
下り基調の道で発電機の負荷による速度の抑制と、発生する電気を前照灯として使い前方視界の確保という目的で装備しています。格好良く言うとエネルギー回生システムですね(笑) 身体的メリットはブレーキ頻度の減少=腕の負担軽減や、目が疲れ難くなることです。また、LED光とハロゲン光の2種類の光を使っていれば雨天時の路面に吸収され難い光も発生させているかなと期待してたり。濡れた路面に光が吸収されやすいのはLED光とハロゲン光のどちらなのか詳しくありませんが。。。走行抵抗はMAVIC CXP22との比較でライトonでギア1枚くらい、ライトoffでギア0.5枚くらい重く感じ、数字で言えばダイナモの発電量3Wの負荷が増えるくらいか?感じ方には個人差があるかなと。
そして、前照灯として数えられていないんじゃないかなと思う。―車両に確実に固定された前照灯で、灯火は夕方から明け方まで点灯しなければならない― ハブダイナモは停止時に灯火できませんので要件を満たしていませんよね。前照灯は400km以上の場合で2個以上との規定されているので、ブルベの車検では2個以上有るか無いかの確認だけなのでしょうか?スタッフに尋ねた事が無いのでナントモ。(念の為、これ以外に2個のライトを車両に、ヘルメットに1個のライトを取り付けています)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR