3/13 千

競輪場を走る機会を岐阜車連の人が設けてくださっていて、今回はロードレーサーで参加している人も多く急遽ロードレーサーだけでのレースを実施することに。レース形式は2000mスクラッチだそうで。スクラッチというのは大雑把に言うと普通のレース(細かいルールがあるようですが)1周400mの競輪場の場合は5周します。ロードレースだと年齢分けより脚力分けの方が一般的だと思うのですが、何故かヤングとシニアの2組に別れ、私はヤングの方に参加。1周引いて離脱し、H間君が先頭を引いて離脱・・・した時にI藤君が仕掛けた。私の位置取りもアレでしたので少し様子を見て、4対1ならと打算して追走するも、ラスト周回の1コーナーでI藤君のダンシング加速を見て

なんじゃそりゃ? と。

切り変えて残りの4人で争いましたがサッパリ。
・・・考えたら残りの4人も脚力は私より上。
頭を使わないとね


次にせんとら。
せんとらってのは1000kmタイムトライアルじゃなくて1000mタイムトライアルのことです(他にも400TTというボケも出来ます。ブルベで400kmTTは参加者のばらけ具合や仮眠無しでもなんとかなるあたりから丁度良いと思うのですが如何でしょうか? バンクでの助走アリの400mタイムトライアルは苦しいです) メイドさん学科の中の人に言われ、後ろのギア16T固定で走っている(52×16)。今回は1分20秒41で自己ベストを4~5秒更新。
コピー ~ 1000mTT
何でそんなに更新したのかと聞かれたけれど
主要因は前日の3本ローラーじゃないかなと (やりすぎて筋肉痛ですが)
 機材は前回と同じ
 サラ脚じゃないのも前回と同じ

競輪場へ行く前のチーム練習の集合場所へ行く途中でさのっちさんに遭遇してしまって途中まで一緒に走ったり、競輪場でも話を聞いて、この後で若手主体(登録者と登録予定者)で木曽三川まで。そっちの方面にも興味はあるのですが、2011年度から登録する練習仲間やその仲間達とだけでの練習会に”参加したいか?”と聞かれて NO と考える時点で話になりません。。。ということですが『冬場は流しです』という自転車乗りの言葉を信じて、お約束の様に騙されて。しかし、想定している走行距離が少し違って、想定している走行速度がかなり違う人達との練習からでも参考・応用できそうな部分がたくさんあると感じた。



当面の目的は
千ワット出す
千とらのタイムアップ
千キロ完走

千で早く走る
つまり、私の目標は千早ということですね?
お後が宜しいようで
約140km
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR