2011ブルベの中間報告

<計測条件>
・ヒト(31歳・♂)
・普段の体重 66~67kg
・Polar CS600X(2010年12月に購入)
・ブルベのPC休憩時のみ記録しない
・機材、持ち物は基本的に変更しない
 (後輪を名古屋300&400でWH7850-SLに変更)
・服装は天気に応じて変更する
・独走 or 先頭引きを主体とする




<計測結果>
ログ

表の右側はPC間をどのような心拍域で走ったのかの記録。Polar CS600Xには最大心拍に対する心拍数の割合(%HRM)を5つのZONEに分けて、それぞれのZONEを使用した時間を測定出来る機能がついている。PC毎に記録のON・OFFをしていた。ブルベ毎に区間1→区間2→・・・と数字をみていくと、終盤ではZONE4を使えてない。最終区間は流しているのとゴールまでの距離が把握できたら補給を止めている所為もありそうだ。


<まとめ>
ロングライドの走り方のブログを見ていると”最大心拍の~”と書かれていますが、書かれていることは本当なのか? そもそも”最大心拍の”と最大心拍で説明しているのが疑問だった。傾向としてロングライド系の記事は最大心拍を用いていて、レース系の記事では心拍稼働域を用いているようだが、名古屋400を友人と走ったことで違いが分かった気がした。(有酸素運動域の)一発の速さは心拍稼働域に対する割合が、持久的な面は最大心拍に対する割合に関係しているように感じた。理由は知らない。安静時心拍数が変態的に低いので、こういう違いを感じ取れたのかな?


Vol.4 2010.4 「走行時間(距離)を伸ばそう」
http://www.polar.co.jp/ja/about_polar/news/100423_time_distance_takeya_kenji

平地はZONE2を使用して、峠はZONE3を超えないように・・・


だそうですが無理です (ノ ̄Д ̄)ノ彡┻┻
現実的にはZONE4(80~90%HRM)をどれくらい使うかを考えることになるかなと。そして、この前後でエネルギー補給や休憩をしたい。名古屋300はZONE3主体だったようですが、補給やペース配分のミスをしないように、ミスしてもリカバーが出来ないと悲しい目に会いそうだった。名古屋200はZONE3・ZONE4主体だった。折り返しのあたりで脚が攣りかけた。
やはり、ZONE2やZONE3を主体に走るのが良いようだ


カロリー&心拍
1時間あたりの消費カロリーも計算してみた。後輪出力から考えると消費カロリーが低目だが、水分補給量や発汗量やエネルギー補給量から考えると妥当かもしれない。所要時間を消費カロリーで割ると微妙にエネルギー効率が良くて驚いたが・・・区間毎のデータを見るとヒトの範囲にある気がした。詳しい事は知らない。誰かに聞いたりするつもり。これらのデータを基にロングライド時のエネルギー補給を考えたい。私が独走や先頭引きをしていたのはデータ収集のため(笑) とりあえずのデータが出たので今後のブルベは方向性を変えていきたい。

mixiでの友人の日記とそのコメントを読むと、社会情勢的に今年はPBP参加条件(2011年に200、300、400、600の完走認定)を整えるのに苦労する人が出るとのこと。遠征したり、そもそもブルベに参加出来なかったり。。。私に出来ることは、そういう人達を走行中にサポート(私がブルベに参加している場合に前を引く)ことくらいかなと。(注 参加者以外の人がブルベ参加者を意図的に引くのは厳密にはルール違反です意図的に引きたいのならブルベへ参加しましょう)


まあ、タイム狙いで他人を利用したいだけって人はお断りしたいところ・・・
私のブログ的書くと
問おう、汝が私の御主人様か?
(私はメイドさん学科自転車部にも所属しているのですが、本当のメイドさんはどれい的な存在ではなく賃金による主従関係で結ばれていて労働条件や主人の善し悪しを理由に辞めることもできたらしい(建前は?)。『君、君たらざれば、臣、臣たるにおよばず』といったところでしょうか? )これまでにブルベを通じて会った人はみな紳士・淑女でしたが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR