チーム練+バンク練+ソロ練

今日の参加者
M山さん、A野さん、牛乳さん、私

練習会によく参加するメンバーは乗鞍へ行っているようで。いつものように、ゆっくり行きましょうって話をしながら出発したけれど・・・。鹿穴峠を登ったところで牛乳さんと私は離脱して競輪場へ向かう。ここからは本当にゆっくり走っていたけれど、ちょっとした坂を登る際に牛乳さんの脚がツッター。最近はツッターが流行っているようですので面白い話をしておいた。体温や発汗による攣りじゃない場合は、ソレはソレで問題が


ネタ①
標準的な男性の脚の重量を100%ペダルに伝えられれば300Wでるらしい。筋力ではなく重量なのがポイント(ソースは何処かのブログにあったけれど半信半疑w URLを忘れてしまったのが残念だ)


ネタ②
平地は走行負荷(速度)に応じて常用回転域を選ぶ


ネタ③
ブルベの場合は、平地を25km/h巡航出来れば平均速度が20km/h前後&休憩入れても17km/hになる。これで制限時間内に完走出来るし、睡眠したけりゃペースを上げるか頑張らずに走り続けて時間を作ればOKかなと


ネタ④
汗をかく→飲む→汗をかく→飲む→・・・。汗をかいたぶんだけ飲んでも(かつ、電解質を吸収出来たとしても)体内のバランスが激しく上下する状態は良くないんじゃない? 汗をかいたぶんだけ補給出来るという前提も怪しいですし(だれか、詳しい話をたのむ)


ネタ①~ネタ④を混ぜると、これくらいのペースで走る時(ログを取って無くて残念)には、ペダルを踏むとか回すって意識をせずに、クランクが回転するにまかせて脚を回せば良いんじゃなイカ? ”あえて頑張らない”という走りをして、身体の負担が減って飲み食いする余裕が出来て、長く長~く走っていられるというブルベ魔人の話に繋がったり。ちょっと発想を変えると面白いとか。練習会でも楽をする時間を増やせば・・・楽してばかりだと練習になるのかなともw

--------
バンク

ロードレーサーで参加したのは3人と、ここにも乗鞍の影響があった。エリミネーションという競技の練習は無しになった代わりに1000mTTをやらせてもらえた。4コーナー付近までダンシングは出来るようになったが、下ハン握ってスタートは不安で出来ない(苦笑) 自己ベストの1秒落ちは気温を考えるとまあまあかな

前:Mavic コスカボPro
後:Corima Disk
ギア:52×16

--------
ソロ練

旧道と堤防を通って岐阜へ。走行ログのAの区間が”クランクが回転するにまかせて脚を回す”状態。走行時間帯が14時~16時と日中の暑い時間帯・もがいた後・やや追い風?・ホイールという補正を考えると、少し見栄を張った速度な気もしますw

110710-01.jpg


HR:max 180bpm
せんとら:1分21秒らしい
dst:126km
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR