スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノ鈴鹿

3年目にして初の1日目・2日目の両方参加


<1日目>
・個人TT
hiro206さんに目標とすべきタイムとかダンロップコーナーから先の下り区間の走り方を聞いて召集地点へ。スタート時にクリートがはまらなくてちょっと焦るが、ダンシングで速度を載せてからDHバー握ってホームストレートを握る。下り区間も自分なりに走ってタイムをまとめた・・・つもり。


28位 3'03.53
前輪:コスカボPRO
後輪:痛くないディスク@12-23T
DHバー装着


上位20人が決勝進出で20位のタイムは2'59.55
4秒足りないorz

あんな機材やこんなポジションにしたらと結果から思ったけれど、走行ログを見ると走りの甘い部分があるみたいで、決勝進出できなかったのは分相応かなと。。次は決勝で名前とメイドさん学科自転車部の所属名をアナウンスされて(チーム名もアナウンスされるのかな?)ライトアップされた鈴鹿フルコースで個人TTをやりたいw
ディスクを痛くすることよりも!





・チームTT
バンティアンさん、ごりさん、とれっけーさんと出走。
競技前に作戦会議をし、シケインの入り口とヘアピンは先頭をバンティアンさんに任せて私が後方でチェックしてたつもり。コーナー下手なのと頑張ると後方確認がおろそかになるから、あれ以上は牽引できなかったかも? 作戦会議、競技中、反省会・・・チームTTは普段の練習仲間と走ると面白い





<2日目>
・試走
メイドさんジャージを着た親子を発見して挨拶して一緒に走る。3人で走るなら安全を考えて”親 - 子 - 私”の順番だろう。mixi上で子供さんの活躍は知ってたけれど、一緒に走らないと分からないことは多いなぁ(私は脚も経験もまだまだなんだと) 試走時間以外でも群馬で会った人と再会したり、初めて顔を合わせて挨拶したり。中部圏のレースでメイドさん学科のレース活動をした。それを練習仲間に見られてたらしいw





・オープンⅡ
スタートで隙があったら声を掛けて数人で逃げを試みても面白そうでしたが、集団がきっちり付いてくる。シケインあたりで御世話になってる自転車のチームの人に「(後ろが居るから)無理して先頭引いても意味無くね?」と声掛けて適当なところで先頭離脱。

その先の西ストレートで「先頭交代してペース上げろ」との注意ががが。そういうことならと先頭交代に参加してみるも、先頭引き要員の役割を果たせてたかぁゃιぃ。疲れたから集団中ほどに下がりますと挨拶して序盤は終わり。見知った人やチームジャージの人が居ると少し安心だ(異国で日本人に会うと声をかけちゃうような?)

中盤はごりさんの動きを見たり、声を掛け合ったり

終盤に10秒? 40秒?の逃げが発生してるという観客の声と追走ペースにならないことと、S字コーナーのあたりで牽制が入ったので「あれっ いけちゃう?」と思って掛けたら、ホームストレートでジャンが鳴った。


ジャーンジャーン

げぇ 周回間違い



集団復帰を諦めて流し。
超ロングライドでじっくりと整えたベースに
はかなく散る夏を代表すると生物と
鈴鹿サーキットから連想して
こんなのはどうだろうかと思ったりw

脚質:セミ足

セナ足に掛けてるのがわかりますか?
そうですか。。。





・エリート
オープンⅡを走り終えて60分ほどでスタートw OGPのS竹さんが何かのトラブルで出走できなくなっての代理出走。来年はエリートを走れるくらいに成長したいなと思ってたことと 「2周走ればインターミディエイトと一緒だよw」 とか 「自主的にはエリートへ申込しないだろ? チャンスだよ」 というフットワーク春日井組にそそのかされて、無理なレーススケジュールを敢行。本来、出走予定だったインターミディエイトはチームメイトに代わってもらう。

自分から駆け上がる事は全くせず(たぶん、出来ない)、少し危なそうな人を抜くか、誰かを風除けにして少しポジション回復というような、教えてもらっている走りをしただけ。ホームストレート~シケイン立ち上がりまでがキツカッタが、その後のスプーンカーブまで休憩タイムになるのが救いだったか? オープンⅡでもエリートでも落車は発生したけれど、エリートの方が走りやすかったと思う(シケインまでの登りを遅れずに走れれば)。 ”相応のクラスや少し上のクラスなど、いろいろなクラスで走るのは勉強になる・・・勝ち方を知ってる人は下のクラスお断りですが”と平田クリテで言われてることを思い出したり。

それでも4周目で疲労を感じ、5周目には太股の裏側や膝上の筋肉が両足ともピクピクしてた。このレースでも見知ったチームジャージ(超カル、鷹組、大垣レーシング、DAIMON)が居て安心できた。レブハフトの人には召集中に話し掛けてもらったし、中部地方でもメイドさんジャージの認知度が上ってきたか?w ラスト周回のヘ立体交差~デグナーで牽制状態(平田クリテの最終周のバックストレートみたいな展開)になった。いつものように牽制集団を眺めるポジションw この人数なら・・・とスプリントに参加しようかと思って傍に居た鷹組の人に声を掛けてみたら「無理だと思うから、私は流しますよ・・・・・・・・・後方であそぼっか?」という返事。

第2~第1コーナーで集団から離れ、遊ぼうとしたけれど鷹組の人と超カルの人に遅れての加速になったし、踏んでみると脚にキテたので変な色気を出さなくて良かったなと。





<今回の収穫>
・丁寧に走るだけなら出来そう
・集団前方で先頭交代をするには技量不足
・29.1km+40.8kmを走り、ふじFESの100kmロードレースへの不安が少し減った
・計2回ほど草地を走ったけれど、落車に巻き込まれず





帰宅途中で夕飯
110829-01.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。