ペース配分

パソコン(タブブラウザ)での閲覧を推奨?




これが、前回のデータ





これが、ブルベでの心拍のまとめ
持続可能な時間
ZONE4 80~90%HRmax … 2時間
(153~172bpm)

ZONE3 70~80&HRmax … 7時間(平坦基調なら12時間?)
(134~152bpm)

ZONE2 60~70%HRmax … ?時間
(115~133bpm)





これが、ブルベで所要時間を最適化した場合の心拍の目安?

平地は心拍140~145bpmまで
(73~76%HRmax)

登りは心拍155bpmまで
(81%HRmax)

短時間の登りなら160bpmまででも可?
(84%HRmax)





これらのデータから、箱根峠で1時間、鈴鹿?&日坂&宇津ノ谷でそれぞれ20分づつ。計2時間はZONE4に入ってしまうとすると、残りの部分はZONE2~ZONE3で走らないといけない。頑張っても良いけど、必ず後半でタレル。食欲不振とか吐き気とか力が出ないとかそういう状態。

普段なら、狙いの速度域より上には速度アップせずに肉体や心肺に余裕のある走りとしたいところだが・・・今の私にその走りをする時間的な余裕はなさそうなので、体力が持つか持たないかのギリギリの走りを狙ってみる。楽に30km/hを維持できることが最低条件のような話も聞いたことがありますので、それも参考にすると


平坦部分での目標ペース(仮)は
 心拍 ~140bpm
 速度 30km/h~





無理っぽいぞorz
しかし、ガチムチ&ハァハァな走りのイメージは無いな



目標ペースが実現可能か不可能なのか、最近のロングライドから考えると
台風&雨(アウター主体で走行)
HR 129/163bpm
CD 82/114rpm
dist 198.4km
time 7:49'55"


気温30℃くらい&DHバー(アウター主体で走行)
HR 123/152bpm
CD 81/---rpm
dist 200kmのハズ
time 7:30'08"


DHバー&ディスクなら、目標ペースで走れそうな気がするw(540kmのうち、何km握れるかは別の話)。前回の大阪→東京や、これまでの琵琶一周で30km/h前後で走るときはインナー(39×14~19@100rpm)にしたけれど、高速域への速度変化の対応が難しかったので次回はアウター(52×16~24@90rpm)かな? と、最近の琵琶湖一周では、そういう走りを意識してたのです。気温や風という要因があるので純粋な比較はできないけれど、DHバーの効果は凄そうだな。約8時間の走りで20分の短縮か・・・公道を走るということで、速度が上がるほど自動車の風の影響を受けるみたいだ。車に道を譲る技術も大事だったり


前7850-SL 後ディスク ←回転重視
前コスカボ 後7850-SL ←空力重視
前7850-SL 後7850-SL ←加減速重視
前後カーボンリムだと、ブレーキが不安。
先日の空力の日記も参考にすると、どのホイールの組み合わせでいくか・・・

補給についても、大まかな作戦は立ててあるから
あとは、天気と道路状況次第?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR