スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭いようで広い

スプリンターレーンは65cm
http://jcf.or.jp/files/2009/09/kyoginomikata.pdf

道路の白線は10~20cm
http://www.mlit.go.jp/road/sign/kijyun/kukaku/bpkukaku06.html

スプリンターレーンって意外と広くね?






県民スポーツ大会での話。
昼休みにスプリンターレーンの内側半分の幅で常用可能な速度を確認してみた。平地で周回コースで信号が無くて自動車も自転車も来ないコースはナカナカないぞっと。6kmスクラッチと昼飯の後だけどなw


正当な練習目的は
ロードレースで集団内をふら付かずに走ることやトラックレースでのタイム短縮。流す程度の走りだと、公道の白線よりスプリンターレーンの方が(内側半分だけを狙っても)広く感じるけれど、レースペースでやれる気はしなく真っ直ぐ走るのは難しい。『スプリンターレーンの内側半分で走る』練習は1年くらい前に『でら えれーげー』のさのっちさんが書いてた気がするし、レースで蛇行してしまう危険性は大黒屋さんが書いてた。


邪道な練習目的は
キャノンボールでホイールをあれこれ考えるよりもエアロフォームや追い風を利用するのが手っ取り早いと再認識すること。ディスクを履いて下ハン持って走るのと、土曜のソロ練でTT風ポジションで走ったのを比較すると・・・。しかし、真っ直ぐ走れない場合・・・例えば540km走るうちで1%蛇行していると、10分程度のロスになってるっぽい。オンザレール感覚で大阪→東京なんて、どーだい?

ちなみに、公道の白線上にはキャッツアイが埋め込まれてたり、滑りやすかったり、道路から落ちたりする可能性があったり、車に幅寄せされた際の退避スペースが無くなるのでやらない方が良いと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。