ロールアウト

キャノボやるならこういうふうにしなさんせ
ロールアウト・セーフ よよいのよい


111003-01.jpg
野球券について



ギア選択の話
前回は、39×(14、15、16、17、19)@100rpm狙い。ケイデンスを上げて心臓で走る作戦にするも、箱根から先で心臓の使用時間上限に到達したようだった。今回は、速度域を維持しつつ回転を下げればいいんじゃね?と、52×(16、17、19、21、24)@90rpm狙いとしてみた。どちらも35~25kphの領域を5枚のギアで分割だから使い勝手は変わらないハズ。


TT風ポジションに、追い風補正も掛けちゃって、エッサッサー

岡崎あたりから何か変だと感じ始めた。

52×13、14、15、16というギアを多用

とんでもないギアを踏んでいないか?





111003-02.jpg
日本自転車連盟 競技規則より作図
http://jcf.or.jp/files/2010/03/JCF_Rule_2010.pdf

規則を見て作図したけれど、数値は間違ってるかもしれない



ジュニア選手にギア比(自転車のペダル1回転で走る距離)制限があるのは、体の出来てないうちに重いギアを踏んで膝や腰を壊さないようにとの配慮らしい。。。また、見知らぬ人のブログをリンクするのもあれですので「ロールアウト 自転車」で検索してみると・・・脚の太さと筋肉の使用率から踏めるギアが決まってしまうのではないか?という話があった。そういえば、私もチーム練習で「初参加の自転車初心者?の人と私達で速さや筋肉量に大差無いけれど、先頭ローテーションを混ぜると・・・。独りでゴリゴリ走れるようになるより、一緒に上手に走れるようになりませんか?」という話もしたなあと。

ころがり抵抗や空気抵抗を削った先に出てきたものは・・・高速域で(追い風や車の走行風によりマチマチですが)、苦しくないのに心拍が上る。上るとは言っても、150bpm程度だから問題は無い。そんな状態。こうやって身体を壊すんだろうな。。。ゴール時間を計算してDNF 次にやるなら、変速関係をアルテグラ-6700にして、39×13までを使ってケイデンス重視の走りに戻すかなと

ギア比に関してはそんなところ。



今は105-5600なので、インナーのトップ側2枚はチェーンが擦るので使ってない。
正攻法は1枚大きなギアが踏めるように、脚の筋トレや体幹強化やペダリングの改善だと思う。
時間がかかるけどねぇ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR