フットワーク練

K先生、W先生、Aさん、牛乳さん、バンティアンさん、ごりさん、ヨッシーさん、私の8人。

「君が、ペースを抑えにいかないと!」とは言われたけれど、私がソレをやるとドンパチ開始にしかならない経験を踏まえて最後尾で待機。途中からニョロニョロと来週の1000mTTを想定したポジションで追走(エアロバーは装着せず) 1000mTTでシッティングに移ってエアロバーを握った時に「怖いから下ハンにするわw」なんて言い訳はしたくないな。。。と、スタート時に下ハンを持つのが不安な奴が言ってみる。

金坂峠では不思議な呪文を唱え、オンザレールの走りを見せて、ごりさんのSAN値を削ってみた。
山地でSAN値を削るw
コーナーのイン側は勾配がきついとか、斜度がきついから直登は避けてと考えるのも大事だけど、そういうのとは別の自覚してない蛇行をせずに走ろうという声掛けのつもり。白線の上を走るのを登坂でやるのは冗談半分。
SAN値とはクトゥルフ神話を題材にしたTRPG「クトゥルフの呼び声」で使われたパラメーター。プレイヤーがどれだけ理性を保持しているか、どれだけ精神的ショックに耐えられるかを指す。語源は英単語のSanity(正気、健全さ)から。(ニコニコ動画 百科事典から)

往路で好きにやったので、復路はどうするかなと相談してると『他の全員でローテーションして区間の最後で刺そう!』と独走者へ精神攻撃を行うとの指示が出される。しかし、千切れる人を出さないように、独走者に追い付くように集団で走るのはナカナカ難しく、こちらの精神も削られる。そういう意味では単騎で追走は心拍とかパワーから考えて・・・と数値に沿った結果になるから簡単(と言いうか、集団走は数値に出てこない能力がいるようで)

練習後は柳ヶ瀬の、やななを見に行き、ななやの隣で昼飯。
111009-06.jpg
111009-05.jpg




dist:126km
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR