和倉万葉の里マラソン

和倉万葉の里マラソンに行ってきました。





20120311-12.jpg
20120311-15.jpg
由緒正しそうな置き物がある半面、ゆるキャラも



20120311-13.jpg
20120311-14.jpg
平成の建物の向かいには昭和の匂い。
(この方向には夜の店も・・・)



20120311-16.jpg
20120311-17.jpg
食事で適当に宿を選んだらスタート招集場所の脇(笑)
リゾート開発に揺れる(揺れた)街の雰囲気あり
経営陣、従業員、地元住民の思いが錯綜する・・・
小説にありそうですね

そんな、これが日本の観光地ですと言える雰囲気があった。
箱根や軽井沢にも妙な博物館とかありますし・・・。
統一感が無いのは好きじゃないという人も居るでしょうが
私は、こういう『なんでも集めました』という雰囲気は好きですよ?
統一感を持たせすぎると、作られた街という印象もしますが。

食事は・・・何食分のおかずが出たのか・・・覚えきれなかった。
翌日のこともあり、火を通しつつも海の物で、ぶり料理。
運転手兼荷物番に父親を連れて行き、かに料理を。



翌日



20120311-21.jpg
うみねこのなく頃に
チェックアウトしに下へ降りると
マラソン参加者の荷物預かりの会場になってた Σ(゚Д゚||;)
マラソンの案内に荷物預かりの場所が無いなと気になってたら
そういうことだったのかと。

昼から天気が崩れるとの予報で服装に悩んだ
事前に、こんなサイトを見つけて、さらに悩む。
下はコンプレッションタイツ
上はコレのインナーっぽいのと、自転車用のジャージ
他には手袋とビニール袋と帽子というところ。
ビニール袋は使わずに済んだが、だいたい合ってたようだった。
他の参加者も通常の人も居れば防寒系の人もと、人それぞれの様子。
 コンプレッション系のウェア
 上に1枚
 ウエストバック
 ポニーテール
まあ、この組み合わせが最強だと思う(笑)



それはともかく



スタートすると強風

(自転車乗りの表現で)
前方を確認して
中切れが起きないように注意しつつ
できるだけ他者を風除けに使って走った

湾内を走る穏やかなコースと思いきや
コース前半がなかなかイヤラシイ。
珠洲スキー協会の人に話し掛けられて2・3会話し
今回はサバイバルイベントだなと理解

20kmまではブルベで走るようなアップダウンの連続
30kmまではブルベで走るような短く斜度のある田舎道
40kmまではブルベで走るような爆風
なんだ、ブルベじゃないか。
よ~~く、知っているなぁと

走力不足からくる筋肉痛や衝撃痛が気になることもあり
能登マドンや焼きちくわを補給し
完走を目指して走っていると
序盤で見たポニーテールの美ジョガーに抜かれる。
『この美ジョガーに見覚えあり!』と
フラフラ付いて行ってゴール(笑)
順位のキリ番ゲットさせて頂きく。

私は変態じゃないよ!
仮に変態だとしても、変態という名の紳士だよ!

20120311-22.jpg
Garmin Edge500のGPSとAutoLAPで計測なので
1km毎のタイムは参考程度
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR