RIDLEY NOAH RS

ワケしり顔がこざかしい理屈でNOAH RSを評価する
TCRより伸びたホイールベース
長くなったヘッドチューブ
ピュアに走りを追求していないと
わらわせるぜ 何も見えてないくせに
その時その領域を共にした者だけが
NOAH RSこの本質を知るんだ

大きくなったボディやベンドフォークは
たしかにコーナーでのダルさや自転車との一体感を欠く
だがそれは低速度域低負荷でのハナシだ
大きいボディは空力を優先し45km/hからキク
長いホイールベースは超高速域で急激な変化を押さえこみ
信じられない一体感安定感を出す

結果恐ろしい速さで 右に左に舞える 
そしていちばん大事なコト
NOAHは真っすぐ走ろうとするんだ 
その領域を知らない者達はカルく言う 
最高速なんて真っすぐでしょ
ただペダルガチャ踏みでしょ 
自転車は真っすぐ走らない
その領域で真っすぐ走る自転車は世界中ドコにもないんだ 

湾岸ミッドナイト風に自転車を改造するスレ
ここの271 を改編。





974mm '10 TCR ALLIANCE1 (Sサイズ)
974mm '12 NOAH RS (XSサイズ)
両者のホイールベースは同じ。
意外ですね。



今日は向かい風
エアロフレームのメリットは感じない。

21'09" 223watts 148bpm 92rpm



二之瀬
踏めている感があるし、数値も出ている。
誰も居ない・・・2人組のランナーが居た。
新車で剛性がある所為かの判断が難しい。

24'26" 250watts 155bpm 75rpm



まったり走ると普通。
逆に、TCR ALLIANCEのコストパフォーマンスに感心。



とよふと練
『50km/h走行時では15wattsの優位性を・・・』
メーカー説明ではそういうことらしい。
50km/hで15wattsか・・・
巡航速度は1km/hも変わらんのじゃね?
走行中のフィーリングは冒頭の通りw
走行ログではTCR+DHバーの方が速度のタレは少ない。
じゃあ、ガチ装備で走ると?

15'24" 257watts 161bpm 90rpm



total
dist:69.2km
TSS:158





20120721-11.jpg
雨の日も安心して踏める良いバイク


20120721-12.jpg
しかし、フォークの外側まで汚れる
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR