スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクロード

クロモリロードとか
アルミロードとか
カーボンロードとか
そういう話じゃなくて
絹の道(シルクロード)の話





シルクロードといえば、ユーラシア大陸の東西を結ぶ交易路だった。そこをブルベで走るには、ちぃと長すぎる。調べると違う意味で無理そうですが・・・。そうだ、日本のシルクロードは何処だ? 日本のシルクロードは、長野や群馬の絹を利根川や中山道で東京へ運び、横浜から船で海外へ積み出すルートがそう呼ばれていたらしい。幕末から明治期は、これが重要な産業・資金源になるということで、お上の目に触れないよう、八王子を経由して横浜へ運ぶルートもあったらしい。陸路に限定すれば


上田
 |
高崎
 |
八王子-甲府-岡谷
 |
横浜


こんな感じ。横浜-八王子-岡谷を結ぶルート探し、横浜付近をスタートしているブルベ主催者が居たなと、横浜付近のブルベコースはどうなっているのか見てみるとBRM908青葉600じゃないですかー。BRM908青葉600kmシルクロードって書いてくれてたら参加してたと思う(笑) むむむ。野麦峠経由の高山あたりまで伸ばしたら1000kmになるのかな? 来年は参加を検討しないと。信濃600では”他の山間の村と比較し、この地域の人は学校へ行かせる余裕や、文化人が集まる(そういう人を滞在させられる)のは何故か?”気になっていたけれど、こういう経済的・地理的なものもあったのかもしれないなと考えたり、野麦峠まで・・・と繋げたことから、女工哀史・・・とも繋がるけれど、そのへんには言及しないほうが良いな。自転車系ブログとはジャンルが異なるので。

今回はマイミクさんの日記、「1000kmや1200km走るモチベーションはなんでしょうね?」という問いに対し、有名な『なぜ山に登るのか』というやつの直接の答えじゃないですが、理由なんてない。登りたいから登るんです。走りたいから走るのです。そんな心境じゃないですかね。『好きだから好きなんです。と言えるようになると更に面白くなりますヨ』と登山ネタではない漫画でもあったし。。。そんなネタが絡んでます。私はこういう事に興味があり、実際に走りたくなるらしい(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。