キャノンボール 3回目

条件が良ければ達成可能なパワーになってきたと思ってたのだけれど、日中に秋冬用グローブとレッグウォーマーしてたのは失敗だった。伊賀のあたりから走行中にパワーがかからず、心拍が高めで推移してた。達成ペースに乗ってたので止める理由になり難かったけれど、磐田から脚攣りまくるし、静岡駅あたりからパワーダウンが顕著になり、たぶん初回と同じかそれより悪いゴール時間だろうなと計算して沼津でDNF。達成orDNFで走るのが私の遊び方。完走してばかりだったら、それはロングライドでしょ? ロングライドだったら景色が良く交通量の少ないルートを走りたい。「風向き・自動車の交通量や速度(自動車の走行風)、乗り手の基礎体力(体格)という要素でだいたい決まっちゃうから、中量級の人間はいろいろ考えないといかんよ」とマイミクさんに言ったこともあるし、そのいろいろ考えて試してみるのが楽しい。走り方が煮詰まってきたの試してみた。結果はさっき書いたとおり。試したことはこんなこと。





・新大阪まで新幹線利用
在来線の米原-大阪間の快速電車は乗客が非常に多く、大阪に着くまでに疲れちゃう。1回目と2回目でよく分かった。新大阪発着の新幹線は女の子ネームばっかりだな。これを「超お嬢様特急」と言うんだよ!? のぞみ・ひかり・こだま・みずほ・さくら。つばめが居ないらしい(つばめは九州新幹線区間内のみ)。何気に列車コンプリート画像(笑) みずほとさくらのどちらが優等列車か分かり難かったけれど、22番ホーム発車の列車が優等列車と覚えればいいのか。

 こだま<ひかり、ひかり<のぞみ
 さくら<みずほ
20121020-00.jpg



・コンビニの位置から交通量を推測
大阪→磐田
http://yahoo.jp/_Fhglb

磐田→東京
http://yahoo.jp/3IkMLu

交通量と車両の速度がソコソコの場所にコンビニがあるらしい。駅前を除けば、店舗が多い≒交通量多いとなり、出勤ルートより帰宅ルート沿いに店舗が多いらしいので、名古屋-豊明を夕方に通過しないような出発時間にしてみた。夜の浜松バイパスの交通量って少ないのね。磐田-掛川、島田-藤枝、静岡-清水はソコソコ交通量が有って具合が良かった。



・休憩は2パターン
20121020-05.jpg
左側は約75km毎に休憩で前回と同じ場所。右側は郊外路を走る場合と、都市部の信号や交通量の多い区間で気持ちを切り替えれるようにと考えた。沼津から先は試せなかったけれど、それほど選択肢は無いだろう。眠いか眠くないかだろうから。実際には右側の8stopと5stopの中間。



・信号停止は休憩時間
タイヤの異物チェックしたり、マイクロスリープを試みたり、たたいたり、つねったり、もんだりとマッサージしたり、背中のポケットから食料を取り出してレーパンに挟み、次の休憩や走行中に取り出してむしゃむしゃと。前方の信号が赤になれば早目に減速して回復走。信号停止が多くて嫌になると思うも、逆に休憩時間が増えると考えれば都合が悪いとは言えない。




・信号発進時は後方確認
後ろの車両が急発進&左折…つまり私を巻き込むかもしれないし、後ろをミテマスヨーと主張しておいた。緩くダンシング加速しつつ。トラックレーサーならバックストレートで後続がアタックするか警戒するようだけど、それを公道走行へ応用。巡航中も後続の車両が抜き易いように、頭を振って合図したり、脚を止めたり、走行ラインを微妙に譲ったり、ハンドサインだしたりとイロイロ。



・コンビニストップを短く
スポーツドリンク、炭酸飲料、ようかん、ブラックサンダー、おにぎり、朝バナナ。買うものは毎回同じヘビーローテーション(笑) 時間短縮のためにも元気な内はこれで良いんじゃないか? トイレ待ちとツイートに時間が喰われた気がした。

(DIAMOND onlineより)
食事に“美味しい”は要らない?―ガソリン補給のためだけに食べる人々
http://diamond.jp/articles/-/3169



・寒い時はファストフード店かミニストップ
最近のコンビニは、ホットコーヒーが売ってたりするので缶コーヒーより温かくて良いし、暖をとるならイートインスペースのある店内が良い。暑い時期も同様に。沼津でDNFにしたのも、その地点のコンビニ近くにファストフード店があるのを知っていたから。店員さんにお願いして朝まで退避させて貰った。



・前目前目で展開
ロードレースやクリテリウムはた(集団内で相対的に)前目前目で展開するのがセオリーだと聞いたことがあるが、こういうロングライドの場合も(身体ケア的に)前目前目で展開。すげー眠くなってからカフェイン摂取したり、脚攣りしてからなんとかしようとしてもナカナカ上手くいかないから。昼間(四日市あたり)からマイクロスリープやマッサージをしてた(笑)



・ジャージ2枚重ね
バックポケットは3箇所×2層。内側のジャージの中(腹)も収納場所と気付いたが、それに気付いたのは浜松付近。今度やるなら、グローブとレッグウォーマーとアームウォーマーの夜用装備は腹に保管しとこう(笑)



・ケイデンス走
前回はトルク走で300kmでつぶれたので。私にはケイデンスが合ってるみたいだし、ノーマルクランクで常用90-100rpmを狙うと、インナーでもアウターででも25-35km/hをカバーできる。緩斜面で速度変化が少ないならインナーで走り、速度変化が大きそうな場合はアウターと選べたし、チェーンラインも右曲がりと左曲がりの両方を使えて機材への負担が少ない気がする。



・今回の装備
20121020-21.jpg
普通すぎる?



----灯火類----
・Dosun M1+
 Midモード… 64ルーメン@13時間
 Lowモード… 25ルーメン@45時間
 単三×4本使用

・Gentos Headwars HW-888H
 Highモード…200ルーメン@10時間
 Lowモード… ??ルーメン@30時間
 単三×3本使用

・赤色尾灯×2個

平地と登りはLowモード、下りと太平洋自転車道はMidモード以上にしても電池が持つハズ



----持ち物----
・Garmin Edge800
・Garmin Edge500
・携帯電話(電池容量820mAh)
・携帯電話用充電器
 (単三×3本で1000mAhくらい)
・チューブ×2本
・鍵付きワイヤー
・空気入れ
・輪行袋
・ボトル×1本
・目薬
・リップクリーム
・ウォームキャップ
・ウィンドベスト
・袖無しのコンビニカッパ
・クリートカバー
・ベル
・反射タスキ

サイコンへの給電トラブルより、予備へ差し替えた方が効率良いんじゃね?



----服装----
・半袖ジャージ
・長袖ジャージ
・夏用インナー
・夏用レーパン
・パッド付きインナーパンツ
・夏用ソックス
・秋冬用グローブ
・コンプレッションソックス
・レッグウォーマー
・アームウォーマー(手首まで巻き下げてたけど)
・シューズカバー

外気温:24~13℃くらい
この服装だと昼間に問題有り(自分用のメモ)



・ログ
20121020-01.jpg
20121020-02.jpg
09:00 梅田
12:52 関@休憩
15:38 名古屋の伝馬町
16:41 安城@休憩
19:10 弁天
20:22 磐田@休憩
23:25 静岡@休憩
26:10 沼津@休憩
(約400kmを17時間強)


箱根を登って降って2時間
小田原から東京が5時間と想定してた。


先日の紀伊半島ライドと比較し、心拍とパワーの関係が一段違う。普段のパワーの一割落ちというか心拍が一割高いというか。。。2011年に収集したデータから、ZONE3:70~80%HRmaxを7時間と、ZONE4:80~90%HRmaxを1.5時間で、だいたい心臓を使い切ったあたりで、ここから先はヘタレまくりライドになるハズ。 試したいネタを見つけたら、またやってみようか・・・ね?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR