BRM601中部600km True Tours Nanto

庄川も城端も五箇山も同じ南砺市。

True Tearsなどを手掛けているP.A.WORKS

庄川観光祭に出展してるのかと調べてて

こういうのを発見した。

True Tours Nanto
http://www.koitabi-nanto.jp/


なんということでしょう

南砺市限定の音楽集CDを買いに行けるじゃないか!

交通費が浮いて助かりました。

20130601-20.jpg

ダミーの雑誌を混ぜてエロ本を買う少年のように?

普通の伝統芸能のDVDも買ったんだけれど

「そういうのは、お見通し」と店員にニヤニヤされw

南砺恋旅マップのパンフレットを薦められた。


上平・平地区の指定された風景(=聖地)を背景に自分を撮影し

それを3箇所集めるとポストカードを貰えるらしい。

相倉集落は徒歩で30分の裏道がありますから是非とか

菅沼集落へ撮影しにいって、総合案内所まで戻るのか?とか

自動車ででも難儀してるようですよとか。

城端むぎや祭りででも思ったのですが

富山の売り子さんは責めてきますね。

総合案内所の営業開始時刻を聞き

復路ででも立ち寄るのは難しそう・・・またの機会にしますと。

店員さんが可愛いかったとtwitterで流したからか

復路で立ち寄ったブルベライダーがいたとかいないとか。


観光地そのものでなく

観光案内所(=CDや店員さん目当て)に寄るような人は

大津市のゆるキャラ

おおつ光ルくん”の痛ジャージを着た人くらいか?

違ったらしい。誰だろう?



PC5を6:30に出発すれば

五箇山総合案内所に8:30のハズ。

行きも帰りも立ち寄る馬鹿プランへと修正するも

想定より早く到着してしまう。

20130601-22.jpg

営業開始時刻は9:00じゃねーか!

聖地巡礼をするには体力も時間も厳しく

案内所の前で待ちぼうけもアレだし

世界遺産の村で仮眠するのも、もっと変。

PC5の手前で体力が尽きたと体感して

残りの200kmはセーフモードで走ってるので

復路では立ち寄れなかった。

風呂とか歯磨きもしてなかったし。。。












20130601-11.jpg
キューシートのNo.14

PC1の隣、道の駅にて



20130601-13.jpg
キューシートのNo.15

キューシートに書かれて、ふと思い出して撮影。

高速、国道、鉄道の3本で山を串刺しされていることから

”名津佐グランドクロス”と言うんだっけ?



20130601-14.jpg
キューシートのNo.24

備考欄の部分の分水嶺公園

アイスクリームを注文したら

他のブルベライダーもつられてたw

峠を登って一休憩するなら

こことか、近くの喫茶店で・・・と思っててネ。



20130601-15.jpg

同じく、ひるがの高原にて。

牛の色が気になって。

  (2日目は違う場所に移動してた)

その後、チューブをあれこれしてる、とりっくさんの手伝いを。



20130601-16.jpg
キューシートのNo.26

白川郷集落

時々、旧道を走るルートになるのも

こういう風景を見ると納得ですね。



今回も、後方の状況把握の指示あって

ある程度、通過時刻のコントロールをしてたけれど

そういう指示がなくとも

五箇山、魚津、糸魚川、富山、白川郷、郡上。

このあたりで食事になるだろうと考えていた。

共通するのは麺類・・・蕎麦だろうか?

 そばやふるで!(蕎麦屋フルで。ちはやぶるべと語感が似てる)

 蕎麦屋祭り(城端のは麦屋祭り。蕎麦と麦・・・)

面白い副題が付けれそうですね。

分水嶺を越えての蕎麦の食べ比べとか普通?の人にも受けそうだ。

食事ポイントを絞ってしまえば飲食店を探すのも難しくない。

五箇山つけ蕎麦イラストマップ
http://www.shokoren-toyama.or.jp/~gokayama/gokayama-tsukesoba01.pdf

20130601-17.jpg
20130601-18.jpg

この店にした理由は、熊だからかな?

定食にすると五箇山づくしとなるようで

嬉しい誤算でした。

他にも、キジ、ウサギ、しくま?

・・・と獣肉を揃えている店のようで。

”しくま”とは何なんだと後で調べたり。

(追記)

 ”しくま”とは、羆という字を縦読みしたもの。

 それじゃあ、熊蕎麦の肉はツキノワグマなのでしょうか?

 店主に聞けば良かったです。




20130601-19.jpg
キューシートのNo.29~30

庄川の祭りと日程が被っていたけれど

時間的には影響なかったようでした。

(追記)

 超速い人達は復路で祭りにかち合ったそうです。




この時間帯に、ここ(PC3)に居る人達に

富山で何を食べるか聞くのも面白いですよ。と。

私は17:00にPC3を出れば20時に魚津なので、駅周辺で・・・。

15:30頃にブルベライダーが出発し

17:00まで待っても誰も来なく、

暫定最後尾としてリスタート。

走行ペースを考えて、入善で夕食へと変更した。

入った飲食店は昔ながらの大衆食堂という雰囲気で

ちょっと懐かしい感じの炒飯と餃子。

値段も大衆食堂らしく、値段を聞きなおしてしまったり。

店内のテレビでは平塚競輪12Rのオッズがw

電話投票券を買ってる音もwww

本当は入善ブラウンラーメンを探してたのですが。

入善ブラウンラーメン
http://www.zensyou.com/brown-ramen-map.pdf



たら汁の食堂へ寄ってる人達を横目に糸魚川へ。

数十分仮眠して出発。

常願寺川の橋の上に女性2人組で

何かを書かれた段ボールらしき物を持ってたのを目にするも

深夜2時頃に橋の上に立ってるなんて怖すぎw とスルー

橋を渡った先の堤防に自動車が停めてあった。。。

PC5でマッタリと見送りってから、2時間残しで出発。

余力が有れば最後尾を確認してから出発なのですが。。。

もう無理。

ここからは、普通?のランドナーとして走る。



20130601-21.jpg
五箇山を飲食店が営業する前に到着。

スルー。

パワーバーをかじる。

久しぶりに、失敗ブルベだなと。

白川郷を飲食店が営業する前に到着。

腹が減ってヤバイ。

白川-五箇山間に御母衣ダムがあったら撃沈してた。

営業してる喫茶店を見つけ

モーニングセット&トーストをもぐもぐ。

なんで、岐阜県なのに富山新聞が置いてあるの???

白川郷集落内の売店で飛騨牛肉まんをもぐもぐ。

道の駅 飛騨白山でかけ蕎麦をもぐもぐ。

1時間遅らせてたら

五箇山観光と白川郷グルメが出来たのにナ。

心拍100bpm前後

出力100watts前後で走って

なんとかPC6へ到着。

次の人の到着を待ってから出発。

眠くなる前にゴールを目指す。

郡上からは向かい風で集中出来た。



20130601-23.jpg
PC1傍のデイリーストアで焼き立てパン休憩。

20130601-24.jpg
キューシートのNo.82過ぎの、こっそり堂

どちらも、往路でチェック。

復路でネタ回収。

後方の状況把握も、ネタ回収も中途半端でした。



20130601-01.jpg
20130601-02.jpg
20130601-03.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re: No title

>とりっく様

お疲れ様でした。
ブログのタイトルを考えると
このポスターは撮影しとかないとと思いました(笑)

「そんなの有ったんだー?」と確認し合えるのが楽しいですね。
また来年・・・その前に秋ですか。宜しくお願いします。

No title

その節は、大変お世話になりました。 <m(_ _)m>

そうそう、
PC1横の 青いTシャツのポスター、
ワタシも見ました。

 思わず、剥がして持って帰りたい
 とか 思ってしまいましたが、大人なのでやめました。(爆

Re: No title

>同じブルベ参加者様

きちんとしたコンセプトで気持ちを込めて作成された痛ジャージを着る者として、そういうジャージを着ることによって偏見を持たれたとしても、背中の柄に敬意を表しているから着ているのだと認識していました。ゴール後に、その人を交えて雑談し、ブルベに対する方向性を見させてもらい、共感する部分が有ったのでブログに書きました。
年齢や住所や職業に共通点が無くとも、同じ時に同じルートを走り、似たような考え方の人を探したり、異なる考え方の人と接するのは楽しいですよね!

No title

ブログ中で大津光るジャージ来ていた人の中傷っぽい内容記載がありますが、同じブルベ参加者として、とっても残念です。
ジャージ由来を聞いたら、きちんとしたコンセプトで気持ち込めて作成されてましたよ。そんなこと書くためにブルベ走ってるのですか。チームレプリカ来ている人だって見知らぬ外国の銀行やドリンクの名前着けて走ってるんだから、人の自由でしょ。本当に残念です。
プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR