フットワーク練

日曜は、総合的に考えてフットワーク練へ。



<堤防走>
20130623-11.jpg
Time:8'28"
AvePower:296watts(4.77w/kg)
AveHeart:155bpm(81%HRmax)
AveCadence:87rpm



<1個目の坂>
20130623-12.jpg
様子を窺いつつ掛けていったら、プログレッシーネとかMAPテスト的なログが取れました。が、自分は近くを走ってる人の様子を気にしてたし、その人も私の呼吸を観察してたとか。お互いにメーターは気にしてないのね。。。最後は力負け。私の現在の能力は375watts×0.75くらいかしら? PWR(パワーウェイトレシオ)で言えば・・・と、チーム員の誰かがパワーメーターを持ってれば、他の人のパフォーマンスも類推できそうなのが、この走り方のメリット。



<2個目の坂>
20130623-21.jpg
調子の良くない人が出たので救助的に。。。2日・3日と走る時は、斜度がきつくなるまではゆっくり、斜度がきつくなってからも仕方なしに踏む・・・そうしないと、坂が苦しくてしかたがない・・・そんな走りを実演してたら、それがたまたま「頑張らないダンシング」に似てた。まあ、ブルベの2日目とかは頑張れないのですが(笑) 2日目とかは、もう一段パワーダウンしてます。



<復路の某区間>
20130623-31.jpg
これも、調子の良くない人を救助的に走ったログ。2013ブルベのまとめを見ると、完全にまったり走のペースじゃないけれど、標準的な体重の人が半日程度の走行でコレに(ドラフティング有りで)付いてこれなくなってるとしたら、身体の何処かのバランスが狂ったままなんじゃないかなと。何処が狂ってるか・・・専門家ではないので分かりませんが、経験的に。



<復路の坂>
20130623-13.jpg
元気の良い人にちょっかい出しに行った走行ログ。斜度の緩い区間はL4=LT程度、斜度のキツイ区間を利用してL6=150%×LT程度と、高強度インターバルとか、レース中の集団が活性化してる状態とか、千切れてしまう直前のイメージ。一人で波状攻撃する意味は無いと思いますが(笑)

走行ログを見て、あれこれ言えそうなのはこんなところ。あれこれ言えない部分にグループでの走り方があるし、このように幾つかの区間毎にリセットして走ることで、いろいろな走りを試せるのは良いんじゃないかな? 1時間くらいの通しの練習をしてしまうと、反省を生かして走ろうってのが同じに日に出来ないし。



<追加練>
20130623-92.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR