SNS考

20131101.jpg

【上図】アプリの特徴による使い分け

モバゲーのようなソシャゲー

パズドラのようなアプリゲー

艦これのようなブラウザゲー

オンラインゲーム等は

仮想世界の認識した上で

ネタとしてやってるスタンス。

モバゲーしかやってないけどな。



FacebookやLINEのような

携帯番号やメールアドレス登録のSNSは

現実世界と仮想世界の境界が曖昧で

冗談(萌えトーク、下ネタ)ばかりだと厳しい。



Twitterは

なりきりbotや緩キャラもフォローしたりw

高度な情報戦を敷いたりw

冗談半分に使ってる。

嘘を嘘であると・・・。



ブログは

「あのネタは・・・何時思いついたっけ?」と

ブログ内検索とバックアップの為に。



「これはオフレコで・・・」という

話もどこかにあるような、ないような。

うん、ないね。





【下図】時系列に沿った使い分け

Facebookのアカウントを忘れ気味で

携帯アプリからログインできない。

それと、携帯電話のスペック的に

使い勝手が悪くなってるので

次の順に利用してるハズ。

mixi (同時にTwitter等)つぶやき
  ↓
 mixi日記
  ↓
 ブログ
  ↓
 脳内のネタ帳



脳内のネタ帳を

何処にバックアップするか

検索/保存方法は?

他者への公開範囲は?

という方向へ考えると・・・(そのうち追記)



------------------
(おまけ 1)

”コンテクストレベル”というのは

『言語・共通の知識・体験・価値観・ロジック・嗜好性』の度合い。

(引用元)ハイコンテクスト文化とローコンテクスト文化
http://www.pan-nations.co.jp/column_001_005.html



mixi、twitter、facebookのつぶやきや

Instagramの画像共有型の投稿は

”書いてないけど、『  』は分かってるよね?”

と、お互いの共通認識である

『  』の部分を省略することで

思いついたことを直ちに公開したり

それに反応したりと楽しむ・・・かんじかな?

この直ちにというのが曲者で

ソーシャル疲れにも繋がるのかなと。



------------------
(おまけ 2)
下にあるURLリンク集は適当に記事を集めた物。

こういう面があるから

繋がって便利にも

繋がるから不便にもなる。

自分の使いたいように、適当に使えば良いんじゃね?



SNSの利用から起きる“ソーシャル疲れ”の恐ろしさ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134694711070495501
 いいね!押さなきゃ
 押して貰えないと不安

 ↓

米国の若者は「フェイスブック離れ」? 彼らの言い分をまとめてみた|ビジネスモデルの破壊者たち|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/44027

 ↓

セレブの間で「スマホ断ち」が流行るワケ | The New York Times | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
http://toyokeizai.net/articles/-/20210
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

14

Author:14
ブルベ、クリテ、バンク。ケイデンスを上げて走るのが好き。遅いけれど。ブログの文字フォント等の体裁はブルベシーズンが終わってからぼちぼちと…

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR